TOP > 物置 > 物置情報 > 物置の設置工事はプロに任せるべきか?

物置の設置工事はプロに任せるべきか?

LINEで送る

物置の設置工事は当店にお任せください!

物置の設置工事は自分で出来るの?プロに任せるべきなの?

当店によく頂くご質問で
「物置の設置って自分で出来るの?」
という内容のお問い合わせがございます。
こういったご質問に対してDIYの腕は人それぞれなので、一概に
「出来る」とも
「出来ない」とも
明言はできないのですが、

私個人としては、物置の設置はプロにお任せするのをお奨め致します。
それではいったい、物置を自分で設置すると、
どのような作業が大変なのか?
こちらの記事では出来るだけ詳しく列挙していきたいと思います。

物置の設置で大変なのは以下の3つです!


①まずは地面を水平にする!

物置の水平をとる作業

物置に限らず、建築は土台が命です。
基礎工事をおろそかにすると組立易さや、その後の耐久年数にも影響してきます。

基礎が水平に保てていない状態で組み立てると、大抵扉にズレが生じ、組立作業の最後の最後で大変な時間を取られたりします。
(最悪ばらして最初からやり直すことも…。)

また、水平をおろそかに設置すると、知らず知らずに物置にダメージを与え、10年以上もつ高級物置が、たったの5年で処分する事態にもなりかねません。


 

②アンカー工事(転倒防止工事)が必要です!

物置のアンカー工事

アンカーとは船を繋ぎとめる碇(いかり)のことで、
物置でいうアンカー工事とは地面と物置をアンカーボルトで繋ぎとめる工事を指し、これにより強風や地震の揺れに対し、物置の転倒を防ぎます。

当店では安全面への配慮から物置のアンカー工事を強く推奨いたします。

アンカー工事に必要な工具は?

アンカー工事に必要な工具は振動ドリルやオールアンカーが必要となります。

アンカー工事に準備するもの

アンカー工事は地面の状態(土 or コンクリート or アスファルト)によって対応が変わってきます。
詳しくはコチラをご参照ください。
↓↓↓
物置のアンカー工事(転倒防止工事)とは?そもそも必要なの?


③ブロックをご準備いただくのも意外と面倒です!

物置のブロック設置

物置の地面との設置面には必ずブロックをかませます、
これは通気性を保ち、錆を防ぐために必要です。
しかし、組立工事を依頼しない場合、この「ブロック」をお客様にご準備していただく形になります。

もちろん、どこのホームセンターなどで簡単に購入できるのですが、こちらはコンクリートの塊なので、一つ一つが重く、複数購入するとかなりの重量になってしまいます。

大型物置になりますとこのブロックが10個以上必要な場合もございますため、このブロックをそろえる作業も、地味ながら大変な作業ではございます。


以上、

簡単にではございますが、物置を設置する際に「大変な作業」を挙げてみました。

もちろん、DIY経験が豊富な方の中には、これらの作業は比較的容易に出来る方も多くいらっしゃるかと思います。
そういった方にとってはご自身で作業していただければ工事費用が浮くのでお得かと思われます。

当店では物置の組立を依頼していただくことも、商品配送のみ(工事なし)でご依頼いただくことも、どちらも可能でございます。

この記事が工事の有無の判断にお役に立てば幸いでございます!


物置組立職人によるプロの物置施工工事事例>>

物置激安!品揃え2000点。物置ネット通販のパイオニアです。イナバ物置、ヨド物置、タクボ物置、ダイケン物置、サンキン物置

物置の販売・設置・組立なら環境生活>>