こんにちは!新人いとうです!
先日イナバ物置の研修会に参加して来ました。


イナバ物置といえば、あのCMの印象がとっても強いわけですが、実際に物置の歴史やイナバ物置の会社説明や理念を聞くと、
「おお!これは確かに百人乗っても大丈夫そうだ!!」と思わせるだけの信頼感や安定感がありました
お客様のことを第一に考え、日々改善、改良の努力を惜しまないということが、すごく伝わってきました。すばらしい姿勢だと思います。
続いて工場を見学させていただきました。
物置のパーツや完成品たちが、ひたすら雨に打たれたり、ガシャンガシャン床に叩き付けられたりしても健気に耐えていました
お客様に安全な製品を届ける為には、やっぱり地道な努力が欠かせないのですよねぇ…(それにしてもけなげな光景でした。写真がなくて残念)
工場見学の後、研修参加者が実際に物置に乗って写真を撮るというプログラムまであり、まさか自分が(しかもどういうわけかかなり前の方で)100人乗っても大丈夫であることを身をもって体験できるなんて…と感動しました
何名かでグループになり、物置を組み立てるプログラムもありました。
わたしは組立などの作業は実は苦手なタイプなのですが、とても組み立てやすくてびっくりしました!パーツを組み合わせるとある程度固定され、必死で抑えなくてもネジが閉めやすくなっているなど、いたるところに工夫がなされているのです。これなら初めて物置を組み立てる方でも手軽にできるな!というかわたしでもなんとかなるなんてすごい!とびっくりしました!
終盤は、イナバの社員の方が一人で物置を組み立てるタイムを予想するというクイズ(豪華景品あり)もあり、大いに盛り上がりました。
こんな多くの人が見守る中で、一人で物置を組み立てるなんて、すごいなあ…もしわたしがイナバの社員で、この場にいる100人近い人のさまざまな思惑(17分22秒で組み立てろ、いやいや俺が予想した16分45秒でないと困る、などなど景品欲しさのあまりの無言の圧力)を一身に背負いながら一人黙々と物置を組立てる係に任命されてしまったらどうしよう!絶対、無理!…とまったく意味のない妄想をしている間に物置は完成しました。あっという間の16分と数秒でした。前のプログラムで実際に組み立ててみたので、速さがよく分かります。数名で組み立てて30分くらいかかってますからね。やっぱり社員さんはさすがですよね
そんな楽しいイベントもプログラムに織り交ぜつつの、緩急のついたとても有意義な研修会でした。
物置って、使っている人の大切なものを守る為にあるんだなあ。
「お客様の大切なものを守りたい」という気持ちが前提にあるから、使い勝手の良い、安全で種類の豊富なラインアップなのだなあ、と思ったのでした。
そんな、当たり前だけれど、とても大切なことを改めて気づかせてくれた研修会だったのです。