パーフェクト物置ブランド「ビニトップ」のご紹介

一流鋼鈑メーカー、東洋鋼鈑株式会社が、昭和34年に開発した樹脂化粧鋼鈑「ビニトップ」が、名称の由来です!

「ビニトップ」とは、鉄板の表面に、特殊ビニール加工を施し、サビ、傷付けに対して極端に強く汚れにくい、当時としては、画期的な鋼板でした。

その様な丈夫な鉄板を使用している上に、錆びにくいアルミビスを初めて採用したのも「ビニトップ物置」の特筆すべき点です。

現在では、壁、土台まわりについては、更に錆に強い「ガルバリウム鋼板」を使用、長い年月を掛けて、ついに究極の防錆物置が誕生した・・・という訳です。

物置って、どこのメーカーでも一緒でしょ?とお考えのユーザー様。

たかが物置、されど物置・・・丈夫で長持ちがいいに決まってます!

しかも、扉のスムーズな滑り、お洒落な外観・・・どれを取っても、正に・・・It’s a perfect MONOOKI!

このブログを読んでいただいた、物置をご検討のユーザー様・・・これも何かのご縁です。

有名ブランド物置に、全く遜色の無い「ビニトップ物置」の御購入を是非とも御検討下さいませ!

VHP-1305S-11-300x300[1]

物置はコチラ>>

ビニトップ物置はコチラ>>