傘入れビニール袋はもういらない!エコな傘のしずく取り「しずくりーん」登場!

sizuclean1

こんにちはー

環境生活のスタッフ石井です

本日は来るべき梅雨に向けてのグッズ、

な、なんと、

傘用ビニール袋もメンテナンスもいらないスグレモ雨傘除水機

現在、大手デパート官公庁などなど、納入実績急上昇中の

とても環境に優しく、経済的なエコ商品

しずくりーんType S-800

sizukurin

をご紹介いたします

ご近所のスーパーマーケットやデパートでよく見かけるのが

コチラ

ti2_2

傘ポンなどの、

みなさまおなじみ傘袋スタンドです。

もはや大定番ですよね、

当店で大人気の商品群です

しかし…、

便利な反面、ビニール袋などのゴミが出てしまうことは否めません

買い物の間の少ない時間だけで

ゴミになってしまうのはなんとも心が痛いです。

sizukuri-n_irasuto_r2_c2

では、

本日ご紹介いたします「しずくりーん」は

本当に傘袋もメンテナンスも不要なのでしょうか?

下記は製品についての販売元HPからの引用です、

「しずくりーん」も疑問に答えてくれています。

Q. どうやって使うの?
A. しずくりーん本体の内側のマットに傘をぶつけるようにバサバサと振ります。
そうしますと、大粒の水滴が取れ、衣服や建物の中を濡らすことはありません。
一部傘の材質によっては、しずくの取れ方に若干の差を生じることがありますので
あらかじめご了承ください。

————————————————————-

Q. メンテナンスは必要ですか?
A. しずくりーんは、電源等を使用する機械ではないので、メンテナンスは一切不要です。
もし、カビなどが発生した場合はマットを水洗いしてください。
しずくりーんは、環境に優しいエコ商品です。

————————————————————-

Q. マットは洗えるの?
A. S-800は、マットを外して水洗いが出来ます。
KE-600は、マットは外せませんが水洗いが出来ます。
————————————————————-
Q. マット交換の目安は?
A. 長年の使用で自然劣化した場合や、いたずら等で損傷した場合にはマットを交換してください。
ただし、KE-600は本体と一体型ですので、マット交換は出来ません。
————————————————————-
Q. S-800とKE600の違いは?
A. サイズ(製品情報でご確認下さい)と材質です。

株式会社ジャスティスホームページ

いかがでしょうか?

地球にやさしくビニール袋代も浮いちゃう

しかもメンテナンスもほぼ不要!

なんてとってもお得ですよね

上記HPにて製品の設置写真や動画、納入実績も公開中ですので、

ご興味のあるお客様はぜひチェックしてみてくださいね

UB-527-400-0_2

**************************

上記でご紹介した「しずくりーん」の他にも

当店では雨水のしずく取りを扱っておりますので

どうぞご覧下さい

amati3
※こちらの商品は現在お取扱いがございません。

amati3_2