<!– –>

宅配ボックスとは?

宅配ボックスくん
宅配ボックスとは不在時に配達された荷物をあなたの代わりに受けとり、保管します。
近隣の方に預かってもらったり、再配達を依頼したりする手間もなくなります。集合住宅のオーナー様なら宅配ボックスを設置する事で利便性も入居率アップにも繋がります。
宅配ボックスを設置することで、再配達を依頼する手間がなくなるというだけでなく、宅配業者さんにとっても配送が一度で済むというメリットがあります。
今回は宅配ボックスを購入検討中の方、初めて宅配ボックスを利用する方向けに使い方や注意点を詳しく解説していきます。

宅配ボックスの使い方と種類

再配達防止で話題の宅配ボックスですが、どうやって使うの?というお問い合わせをよくいただきます。宅配ボックスは戸建て用、集合住宅用によって、使い方が異なります。

集合住宅用

プチ宅

集合住宅に人気のプチ宅

荷物の受け入れ手順
1.宅配業者が荷物を預けます。
2.暗証番号を設定してロックをかけます。
3.荷受票に捺印システムで受領印を押して配達完了。
4.暗証番号を記入した受領票を施主様のポストに投入します。
荷物の配達完了!

荷物の取り出し手順
1.不在連絡票に記載された暗証番号を押します。
2.扉を開けて荷物を受け取ってください。
3.扉を閉めて錠前のフタを閉めてください。
荷物の受取完了!

集合住宅用の宅配ボックスは配達員の方から暗証番号を受け取り、解錠します。
不特定多数の方が利用するマンションなどでは固定の暗証番号ではなく、その都度、暗証番号を設定します。

戸建て用

ニコウケトール

戸建て住宅に人気のニコウケトール

-荷物の受け入れ手順-
1.宅配業者さんが荷物を投入します。
2.扉裏の受領印を捺印します。
3.取ってのレバーを下げて使用中にします。
荷物の配達完了!

-荷物の取り出し手順-
1.使用中になっているのを確認し、鍵で荷物を取り出します。
荷物の受取完了!
※使用中表示がない製品もあります。

宅配ボックスの選び方

とっても便利な宅配ボックス。ではどのような宅配ボックスを選べばいいのでしょうか?
まず、どれくらいの大きさの荷物を受け取りたいかが選択の肝となります。
受け取る荷物の大きさから宅配ボックスのサイズを決めますが、本やCD、アパレルアイテムなど小さい荷物を受け取る場合は宅配80サイズが人気ですが、2リットルのペットボトル6本入り箱やお米、トイレットペーパーなど大きな荷物も受け取ることができる宅配100サイズや120サイズもおすすめです。ネットで日用品をまとめ買いする方も多いかと思います。大は小を兼ねますね!

宅配ボックスを選ぶポイント

1. 設置場所をどこにするのか
屋外設置新築であれば工務店さんなどに相談してベストな場所を決められるかもしれませんが、今の住まいに新たに設置したいという場合には屋外設置になることが多いです。軒下などの場合は防滴仕様を、完全屋外の場合は防雨仕様を探してみましょう。

2. 設置方法をどうするのか
チェーンで固定する方法もありますが、後付にはアンカー固定の据置き仕様がおすすめです。平らな所に固定する必要がありますが比較的多く選ばれている仕様になります。

宅配ボックス設置のメリット

宅配ボックスは「不在時でも荷物を受け取ることができる」機能以外にもメリットが2つあります。

メリットその1
在宅時の身支度中でも荷物が受け取れる。朝の身支度の最中や子どもをあやしたり、料理中や寝巻でいるときなどどうしても手が離せないときでも荷物を受け取ることができます。

メリットその2
子どもや高齢者の安全を守る。宅配ボックスがあれば、子どもや高齢者がひとりで家にいるときでも、荷受けに出る必要が少なくなり万が一の犯罪などの危険もなくなります。悪質な詐欺やセールスから回避することができます。

宅配ボックス注意点

宅配ボックスで「ありがちなトラブル」と、そのための「対処法」をまとめました。

暗証番号がわからなくなった
暗証番号がわからなくなってしまうトラブルもよくあるみたいです。その場合は、マンション管理者さんのマスターキーで開けてもらいましょう。宅配ボックスは大抵マスターキーが存在しており、それらはマンションオーナー様や管理会社さんが所有しているはずです。

配達員に宅配ボックスが使われない!
せっかく宅配ボックスを設置しても、配達員が利用しないと意味がありません。そのためにも1台は必ず「捺印付」を選びましょう。捺印付とはハンコがついたタイプの宅配ボックスです。受領印を受け取ったことが宅配業者にとって配達完了を意味します。
また、配達員宅配ボックスは集合ポストの近くの、見えやすい箇所に設置しましょう。

配達員が暗証番号を書き忘れる
暗証番号がわからなくなった時同様、マスターキーで解錠してもらいましょう。大抵の宅配ボックスには業者さん用と住民用に使い方を記載したシールが付属しています。必ずこれを目立つ位置に張って、住民の皆様と宅配業者さん両サイドに便利な宅配ボックスを周知していきましょう!

まとめ

宅配ボックスの基本的な使い方や、注意点についてお伝えしました。配達する側にも嬉しい宅配ボックス。宅配ボックスを利用して、快適にネットショッピングをご利用ください。

宅配ボックスページはコチラ