日々の小さな話題をご提供していく、環境生活ニュースです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

いつからか、年の瀬になると話題になるようになった「流行語」。
みなさん、「流行語」をどれだけ覚えていらっしゃいますか?

その年に流行ったワードとはいえ、年末ごろにはすでに「そういえばそんな言葉あったなぁ」と
やや冷めた反応をしてしまうこともしばしば。
消費行動の速さととともに、言葉の流行り廃りも速くなったのかもしれませんね。

それとは反対に、すでに一般的な言葉として定着した感のある「流行語」もありますよね。

例えば、「朝シャン」
朝にシャンプーをすること、と多くの人に伝わる言葉になっていますよね。
この、「朝シャン」、1987年の流行語大賞だそうです。
びっくり、もう32年も経ってるんですね。

当時はオシャレ女子のマストワード、みたいな感じだったかと思います。
年頃の娘さんがいらっしゃると、朝の洗面化粧台はなかなか空かない、なんて問題もありましたよね。
スペースに余裕があるお宅は2階にも洗面化粧台を設置したり・・・。

最近はいかがでしょうか。
ヘアアイロンなど美容家電も進化しましたし、「朝シャン」習慣は少なくなってきているのかもしれませんね。

「朝シャン」をする方も、しない方も、洗面化粧台は清潔で使いやすいとうれしいと思います。

パナソニックの洗面ドレッシング「エムシリーズ」は、シンプルな作りでとても使いやすい洗面化粧台です。

収納力たっぷりのミラーキャビネットは、吸水コーティング加工を施した「くもりシャット」仕様、電源いらずで曇りません。

水回りも傷んできたしそろそろ洗面化粧台を新調したいな、という方におすすめの商品です。

>>パナソニック洗面化粧台「エムライン」のご検討・ご購入は「環境生活」で

ミラーキャビネット、洗面ボール、本体キャビネットがセットになった商品ですので、どれを選んだらいいかわからない、という方に特におすすめです。