物置の下にブロックを置くのは何のため?

Concrete-blockjapan_r1_c1-300x225

物置の下にブロックを置く2つの理由

①物置の水平を調整するため

物置の水平を調整するため
地面は水平に見えて、けっこー凸凹(デコボコ)があるものです。
コンクリートは多くの場合水勾配がありますし、
土の上も不安定です。
そこでブロックの下に市販のパッキンモルタルを入れて水平を調整します。

②物置の通気性を確保するため

物置の通気性を確保するため
地面と物置の間に空間を設けることで通気性を持たせ物置をサビから守り、中に置いてある品物を湿気から守ります。
ブロックがないと雨水が直接浸食してしまうため、スチールの腐食スピードを加速します。

以上、物置の下にブロックを置く2つの理由でした、
ちなみに物置専門店「環境生活」では、
組立工事をご依頼いただいたお客様には無料でブロックをお付けいたします。

物置3000点以上の品揃え「環境生活」
kankyou