環境生活スタッフで本気で購入(もちろん自腹で)〜グリーンライフ×環境生活アルミ製室外機カバーASC-85N

先日「見た目だけで選んではいけない クーラー・エアコンの室外機カバー」を投稿しました。
あのあとすぐに自宅のマンションにグリーンライフ×環境生活アルミ製室外機カバーASC-85Nを発注し、組み立てて設置しました。

アルミ製室外機カバーASC-85Nの特長

軽量

グリーンライフ×環境生活アルミ製室外機カバーASC-85Nの最大の特徴は、アルミ製であること。
箱から空けて部品を取り出すと、その軽さに、本当に金属でできているのかを疑ってしまうくらいでした。

運搬も組み立てもしやすかったのが良かったです。

アルミらしくない質感

グリーンライフ×環境生活アルミ製室外機カバーASC-85Nの焼き付け塗装された表面
室外機カバーASC-85Nの焼き付け塗装された表面

アルミ製なのですが、表面に焼き付け塗装が施されています。
これにより触った感じがざらざらとした石のようで、アルミらしさがありません。
アルミの軽さも相まって、金属であることを忘れてしまいます。

自動車のボンネットなどの場合、直射日光によって表面が熱くなった場合、うっかり手で触ってやけどすることがあります。それは表面がなめらかで、手を触れると熱が手にダイレクトに伝わるからです。
しかしアルミ製室外機カバーASC-85Nの表面は、焼き付け塗装によって触れた場合の表面積が小さく、熱の伝わりが抑えられ、やけどのリスクが小さくなります。

室外機にフィット

アルミ製室外機カバーASC-85N
グリーンライフ×環境生活アルミ製室外機カバーASC-85N 組立設置写真

私のマンションの玄関に設置されている室外機カバーにちょうど収まりました。

側面はほとんど覆われていないため、横からの見た目はあまり改善されません。
景観よりも、日よけとして用いることに重点を置いた設計であることがうかがえます。

天板に花瓶などが置ける

天板は花瓶が置けるスペースがあります。
暑い時間帯に放水できるミストシャワーを配置すれば、ミストシャワーの気化熱によりエアコン室外機の温度を下げられるため、さらに節電効果がアップするでしょう。

  • マンション・アパートによっては、マンションの規約により、共用部分に配置できる物品が限られています。また倒れた花瓶などで避難の妨げにならないように配慮しましょう。

太陽光を遮る様子

午後3時頃、アルミ製室外機カバーを掛けた室外機に西日が当たっている様子を撮影しました。

室外機カバーが西日を遮る様子
アルミ製室外機カバーによって西日を遮る様子

天面は西日から十分に遮られています。しかしルーバーが上向きのため、時間帯によっては日差しが半分ほど入り込みます。

でも正面のルーバーはリバーシブルのため、ルーバーの向きを上向きにも下向きにもできます。
上向きであれば室外機から放出された熱気を効率よく排出できます。
下向きであれば、より効果的に室外機を隠すことができます。

注意点

必ず転倒防止措置を行いましょう

アルミ製の室外機カバーは軽量のため、台風などの強風により転倒・飛散のリスクが高くなっています。
必ずロープで固定し、転倒防止措置を行いましょう。

転倒防止フック
転倒防止フックにロープを掛け、柱などに固定しましょう

部品に、細いロープが通せる金具が付属しています。
上部側面に取り付け、ひもを通して壁やパイプなどに縛ることで、室外機カバーを固定できます。

最後に

正直もっと早く購入しておけばもっと早くレビューを用意できたのですが。
しかし、2020年も暑い夏がやってきて、軽量で熱伝導性に勝れ、丈夫なアルミ製の室外機カバーが必要な時期がやってきます。

また電気代なども値上がりしていて、省エネが重要になることも考えられます。

その時、アルミ室外機カバーとしてベストをおすすめできるようにします。

グリーンライフ×環境生活 アルミ製室外機カバー ASC-85N


室外機カバー 【グリーンライフ×環境生活】グリーンライフ アルミ室外機カバー 収納棚板なしタイプ ASC-85N  ※お客様組立品