駐輪場 タクボ自転車置場SP10YP型 間口2500o プレート仕様 2連棟 SP102YP-K + SP102YP-Lの通販は環境生活


TOP > 車庫・駐輪 > 自転車置き場 > 駐輪場

タクボ自転車置場SP10YP型 間口2500o プレート仕様 2連棟  SP102YP-K + SP102YP-L

タクボ自転車置場SP10YP型 間口2500o プレート仕様 2連棟 SP102YP-K + SP102YP-L

商品番号 SP102YP-2rentou

定価302,500円のところ
当店特別価格226,793円(税込)

この商品を購入すると11,340ポイント進呈

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く




納期目安:商品手配後2週間程度
(但し、年末年始・大型連休をはさむ場合はこの通りではありません)


▼本商品に関するPDFファイルをご用意しています。



※万が一、ご注文の商品と異なる商品が届いた場合、もしくは初期不良がございましたら、商品到着後5日以内に当店へご連絡ください。6日以上経過すると交換対応が出来なくなります。

当店では当該商品の施工には対応できておりません。商品のお届けのみとさせていただいております。
※お届けの際は車上渡しとなります。荷下ろしのご協力をお願い致します。
※北海道は対応エリア外です。

■屋根寸法:幅5540×奥行2000×高さ2283mm
■屋根耐荷重:1200N/u(120s/u)
■屋根材質:ガルバリウム鋼板
■柱:プレート仕様

タクボ自転車置場SP10YP型には、「プレート仕様」と「柱埋め込み仕様」があります。
組立方法は同じですが、基礎工事部分が異なります。
基礎施工図および補足説明書をよくご確認の上、お選びいただきますようお願い致します。


※当店では当該商品の施工には対応できておりません。商品のお届けのみとさせていただいております。


■プレート仕様(YP)
自転車置場の設置には、組立設置の前に基礎工事が必要です。
プレート仕様は、基礎工事の段階で図面の通りにアンカー出しが必要です。
ずれてしまうとプレートの穴位置と合わず、本体組立が出来ませんのでご注意ください。
施工の流れは、基礎工事→本体組立設置→土間工事の流れとなります。
SP10YP型の基礎施工図>>
■柱埋め込み仕様(YPU)
自転車置場の設置には、組立設置の前に基礎工事が必要です。
埋め込み仕様は、基礎工事の際に柱の基礎穴を掘り、組立工事時に基礎穴に柱をさしこみます。
プレート仕様に比べて工事が楽で、早く済むため、こちらの方が人気です。
SP10YPU型の基礎施工図および補足説明書>>




2連棟=基本棟(K)+連結棟(L)1棟
3連棟=基本棟(K)+連結棟(L)2棟 となります。
※4連棟以上の場合はお見積り致します。こちらからご依頼ください。