トレイルバイク/オフロードバイクで山へ、川へ、キャンプへGO!山好きのためのガレージ!


山や川へ出掛けるのに良い季節です。
9~10月は、山の方は紅葉も始まりますしね。

東京モーターサイクルショーでは、
トレイルバイク/オフロードバイクにテントやミニテーブル、マグカップなどを積んで、
山川へキャンプに出掛けようという提案展示がありました。

バイクでキャンプへ1

バイクでキャンプへ2

あえて泥がはねたバイクの展示も、トレイルバイクならカッコよく見えますね。

憧れるけれど、道具を揃えたり、帰ってきてから道具をまた所定の場所にしまったり
って、面倒ですよね。

バイクと一緒に収納できれば簡単だけど、バイクガレージにはそんなスペースの余裕なんて…

いえ、あるんです、奥行の長いバイクガレージが。

シェローやデイトナの奥行の長いタイプ、奥が棚だから、道具をまとめてストックできちゃいます。


 

DAYTONS ベーシックシリーズのこだわり


 

全国3000人のライダーから愛される防犯性に優れたバイクガレージです。狭小地でも設置できる省スペース設計、BOX SHELLO(ボックス シェロー)

シェローの施工事例写真


 

バイクガレージの庫内にアウトドアグッズを収納できる棚があると
出発時間も短くてスマートです。

それに、自分専用の空間に収納スペースがあるということは、
家族に内緒で買っちゃったモノを隠しておける場所も確保される
ということでもあります。

しかも、防犯性の高いシェローやデイトナなら、安心です。
とはいえバイクそのものは、さすがにバレますけど… ねぇ、あなた?(微笑)

ボックスシェロー(サイズ表あり)>>

デイトナバイクガレージ(サイズ表あり)>>

すべてのバイクガレージを見る>>
ガレージがあれば愛車を盗難・雨風から守ります!バイク、車をガッチリと守るガレージ!