10月1日発売 新商品 ヨドガレージ「ラヴィージュⅢ」 予告


本日はヨドガレージ「ラヴィージュⅢ」について分析しますよ~♪

今年10月からのモデルチェンジの内容も含めて、
詳しく解説していきたいとおもいます。

届きたてほやほやのホット情報です♪

カスタマイズできるガレージとして人気のヨドガレージ「ラヴィージュ」

今回のモデルチェンジでは、オプションが多々追加され、これまで以上に機能性がアップした「ラヴィージュⅢ」として新発売されます。

 

その具体的な内容とは…(*’-’)ワクワク

 

① 後面シャッターの取り付けが可能に

前後シャッターにすることで通り抜けができるようになりました!

大きな荷物を直接後ろから出し入れできたり、雨の日にもとにかく便利♪

これまでどうしてできなかったの~って思っちゃうくらいですね(^m^*)

屋根を前勾配で設置することも可能になっています。

積雪地域では道路側に雪降ろしをすることができるため、除雪が簡単に!

それ以外の地域でも雨水を正面側に落ちるようにして、周辺環境に配慮するスマートな暮らし方ができそうです。

 

② 縦連結タイプ登場

これで土地が縦長でも大丈夫!

きっとあなたの土地にすっきりぴったり収まります♪

さらに、受注生産でオープンスペースの縦連結もでき、カーメンテナンススペースとして利用するなど自由に組み合わせてご利用いただけます。

連結中央部を間仕切ることができるなら、貸ガレージとして、といった利用の仕方もありですね。

奥行違いの機種同士でも縦連結可能なので、サイズバリエーションも豊富です。

ガレージを縦に連結し、車両の縦列駐車が可能に。

③ 目隠し

目隠し部分には引き分け戸や窓などの開口部オプションも取り付け可能です。

そんな場所が作れるならこんな風に使いたい!なんて思いつくことが、誰しもひとつやふたつあるのではないでしょうか(^-^)車の雨風を避けるためだけのスペースだけではもったいない!

前面をシャッターから目隠し壁に変更できるようになりました。

 

④ 洗練のカラーバリエーション

もちろん人気の「スミ」も続投です。

物置とセットでコーディネートするのもきっと素敵ですね!

また、シャッター上部にワンポイントのアクセントカラーを足して、お客様の好みに合わせた外観を演出できるようになりました。
好きな色だけど、全体にはうるさいかなって思う色が、
ちらっと視界に入るとなんだか毎日嬉しくなれそうですね♪
レッド・ブルー・イエローからお選びいただけます。
どのカラーもシックで、モダンな住宅にぴったりです。

選べるシャッターのカラーには、光の反射角度で風合いが変わる「メタリックグレー」と、ヨド物置エスモ・エルモで好評の「ダークウッド」が新色として登場。

以上、車庫としての機能性を充実するとともに、単なる車の収納箱ではなく、便利で多目的に使える空間を創出することができるようになった「ラヴィージュⅢ」についてでした!

その空間活用のバリエーションの豊富さ、おわかりいただけたでしょうか☆

環境生活は、あなたの思うようなスペースづくりができるよう、オプションの組み合わせなどのご提案もさせていただきますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

あっ、最後にこれだけ!

近年の防災意識の高まりとともに採用が増えている「防火仕様」「止水仕様」も、もちろん引き続き対応しています✨

新生「ラヴィージュⅢ」で皆様のよりよい住まいづくりのお手伝いができますように!