TOP > 宅配ボックス > 宅配ボックス情報 > 【宅配ボックスの必要性】一戸建てでも宅配ボックスは必要?

【宅配ボックスの必要性】一戸建てでも宅配ボックスは必要?

マンションでは設置が付加価値から当たり前になりつつある宅配ボックスですが、一戸建ての導入率はどうでしょうか。

マンションから一戸建てに引っ越す際に宅配ボックスを設置するか悩む方も多いようです。

迷いながらも

  • マンションでは元々設置付されていたから便利に使っていたけど、わざわざ購入するのことに踏み切れない
  • 夜、仕事から帰った後で再配達してもらえばいいからいらない
  • せっかくこだわった家のデザインに無粋な宅配ボックスは置きたくない

などの理由で設置しない方もいるようです。

でも、待ってください。マンションで当たり前に便利に使っていた宅配ボックスがなくなるということは今までより不便になってしまいます。

  • 購入の必要はありますが、1万円以から幅広い価格帯の商品があります
  • 設置も専用スタンドへの取付、門塀への埋め込み、置くだけとあり、デザインや色も各種あり、家のデザインに合わせることができます
  • 子どもだけで留守番をしている時などにインターフォンに出なくて済むのでセキュリティ面でも安心

宅配便の再配達が問題となっていますので、今後は夜間の再配達は見直される可能性もあります。宅配ボックスを設置してマンションで経験した快適で便利な生活を一戸建てでもいかがですか。

一戸建てで宅配ボックスがあると留守がちと思われて防犯上よくない?

一戸建てで宅配ボックスがあると日中留守がちな家と思われて防犯上よくないのではと考える方もいるようです。子供などのいたずらも不安と思われる方もいるようです。

あくまでも我が家の経験ですが、戸建てに引っ越した時に宅配ボックスのCOMBOを設置して約10年防犯上もいたずらも問題が起きたことはありません。

今回の再配達の見直しのニュースをきっかけに宅配ボックスを導入する一戸建ても多く、今後は宅配ボックスもポストと同じような当たり前の設備になってきてそのような心配も減りそうです。

一戸建てへの宅配ボックス設置による実証実験

パナソニックが福井県あわら市の共働き世帯で実証実験を行ったところ、宅配ボックスの設置によって再配達率が49%から8%に減少したとの中間発表がありました。

国内での宅配便の再配達は2割との事ですので、共働き世帯で元々再配達率が高い傾向であったというのはありますが、再配達率が大きく減少し、最近話題になっている配送員の方の労働時間の削減やCO2排出量の削減につながっています。
受け取る側としても再配達の依頼の連絡の手間や、宅配便が届くので時間までに帰らないとという心配も減ります。

再配達となった主な理由は「冷蔵・冷凍だった」「大きすぎて入らなかった」「ボックスが既にいっぱいだった」などが主な理由とのことです。

■門塀への埋め込み、スタンド取付、ベースに据え置きと設置方法が選べます
パナソニック 宅配ボックスCOMBO

パナソニック 戸建用宅配ボックス COMBO コンボ

■容量大きめの宅配ボックス
ユニソン ケイト

ユニソン 戸建用宅配ボックス 前入前出 スタンド付属 ケイト ポスト無し 右開きタイプ アイボリー 

■1万円以下のお手軽価格の宅配ボックス
布製簡易宅配ボックス 受けとり上手 専用ワイヤーロック付

【ワイヤーロック付き】布製簡易宅配ボックス 受けとり上手 ブラック SLN0101010+専用ワイヤーロック SLN0100140 セット

その他、多数の宅配ボックスがありますので、設置場所、予算、デザインに合わせてご検討ください。

一戸建て宅配ボックスはこちらから>