「物置」タグアーカイブ

防災倉庫としての物置のご紹介

いつもお世話になっております。【環境生活】です。
この度の台風で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

先日9月30日、台風24号の影響を予想し、
首都圏初となるJR東日本の計画運休が決行されました。

被害が予想される場合は、イベントや交通機関も前もって中止や運休に踏み切る流れとなり、
世間の防災への意識が変わってきているように感じます。

 

防災用品の保管に、物置が適していることはご存知ですか?

防災用品の保管に物置を使用することで、
屋外に設置してあるため家屋の状況にかかわらず取り出せる、
保管場所がわかりやすいというメリットがあります。

各メーカー防災倉庫として推奨されている物置と、
それらのおすすめポイントを紹介いたします。

 

 

イナバ物置

NXP-25ST【スタンダード】イナバ物置 ネクスタプラス 扉タイプ NXP-25ST 一般・多雪地型 幅1890×奥行1510×高さ2075mm
※切り文字はイメージです
ネクスタ特長
ネクスタプラスは断熱材付のため、通常の物置に比べて急激な温度変化を軽減し
収納物の長期保管に向いています。

 

ヨド物置

LMD-1518【一般・積雪型】ヨド物置 エルモ  標準高タイプ 幅1577×奥行2056×高さ2118.5mm


エルモは雨水タンクセット、棚板落下防止セット、ステンレス掛金セット等、
防災オプションの取り付けが可能です。

 

タクボ物置

BND-2215【一般型 標準屋根】防災倉庫 タクボ物置 Mr.ストックマン ダンディ 防災機材倉庫 BND-2215W 幅2280×奥行1795×高さ2110mm

BND-2215標準部品
Mr.ストックマン ダンディ 防災機材倉庫は
棚落下防止ガード、ヘルメットハンガー、吊下げラックが標準小物として付属しています。

 

他にも様々な物置を取り扱っております。
【環境生活】物置ページはこちらから。

錆びに強いヨド物置の秘密

今回はみなさんお待ちかねの「エルモ」についてです。
ヨド物置の、中・大型のラインになります。

①消えた扉下レール
なにやら推理小説のようなタイトルにしてみましたが、これほんと、物置業界では事件と言ってもいいくらい画期的なことなのです!

前回のエスモのブログで上吊り扉をご紹介したときは、下に戸車がないとご説明しましたが、こちらはさらにその進化版!下レールそのものがないのです!(゜o゜)

もちろんゴミ詰まり・砂詰まりの心配はありません。だって詰まるところがないんですもの~☆彡
寒冷地でよくみられる凍上(地中の水分が凍って地面が隆起する)現象が起こっても、隙間があるから安心感が違いますね。

②とにかくサビに強い!
これはヨド物置だけでなくヨドコウエクステリア共通のストロングポイントなのですが、鉄を知り尽くした鋼板メーカーだからこその高耐久性が魅力となっています。

素材のガルバリウム鋼板の耐食性はもちろんですが、「プレコートカラー鋼板」を使用しているところにこだわりがあります。従来の、成型後に塗装するポストコートという方法では、塗装の不十分な部品の内側の面からサビが出てしまいがちでした。

しかーし!!

先に塗装するプレコートなら、見えない部材まで断然サビにくく、高品質を保つことができるのです♪

ヨド物置塩水噴霧試験
ヨド物置塩水噴霧試験

また、部材同士の接着工法にも工夫が!
点で接合するスポット溶接ではなく、面で接合する方法を採用し、高い剛性を発揮しています。

ヨド物置接着工法
ヨド物置接着工法

ちょっとマニアックな話になってしまいましたが、外に置く性質上、物置の天敵「サビ」に対してどんな工夫がされているか。

これ要チェックポイントです!

③握りん棒で開け閉めらくらく♪
エルモの使い勝手の良さに一番貢献しているのが、大きな取手です。両手がふさがっていても、ひじでも開け閉めできちゃう便利さが人気です。 庫内からも開錠できますし、蓄光サインで開錠レバーの場所もわかりやすいので、 お子様が閉じ込められたり、はたまた大人の方がうっかり閉じ込められてしまって冷や汗をかく、ということもないので安心です☆
もちろん、エルモの扉には仮ロック機能もついていますので、頻繁な出し入れも快適です。なんなら脚でも軽々!(注:エレガントなイメージを壊したくないあなたは、しっかり周囲を確認してからにしてくださいねっ)

この扉は組立時に左右どちらから開くか設定できますので、置く場所に合わせて使い勝手の良いほうをお選びいただけます♪

ではおさらいしましょう!ヨド物置「エルモ」のここがイイネ!

①扉下レールがない
②サビに強い!
③使い勝手のいい取手

必要なサイズに応じて、ヨド物置「エスモ」or「エルモ」をお選びいただき、快適収納生活を楽しんでくださいね。

ヨド物置はこちらからどうぞ

その他の物置はこちらかどうぞ

物置買うなら今!値上げが始まりますよ

今年6月、7月にイナバ物置、ヨド物置と立て続けに値上げがありました。漸くひと段落と言ったところで、ダイケン物置、サンキン物置、タクボ物置の値上げが始まります。年末年始にかけての値上げになりますが、この時期は只でさえ繁忙期となり、通常の配送便も混み合う事で納期が極端に遅れたりすることになります。時期によっては価格改定前の条件でご注文を請けられなくなる可能性も御座います。

タクボ物置 ND-2019_1
タクボ物置 ND-2019_1

基本的に物置メーカーは〇月○日出荷分より値上げとなる事が多く、通常納期が1週間~2週間ほどかかるものが更に遅くなることが判れば当店に限らず他の店舗も前倒しで価格改定のお知らせになる可能性も御座います。9月の中旬を過ぎて、やっと暑さもひと段落したこの時期に年末年始の片付けを考えて物置の購入をお考えの方は早めに手を打たれた方が良いですよ。

物置の品揃えならどこにも負けません、是非ご覧ください。

物置をお探しならこちらからどうぞ

ヨドコウ 『エスモ』 と言えば環境生活

ミニマリストにはあこがれる…

けど、アウトドア用品や季節品、掃除道具…手放せないものはあって。

結局家の外になんとなく置いてしまったりしていませんか?

 

暮らし方はひとそれぞれ。

どうせなら、物を大切にすっきりしまって、見た目も安心も手に入れたいものですね。

 

そこで、今回お勧めするのは、ヨド物置です。

小型物置は「エスモ」、中・大型は「エルモ」でおなじみのアレです。

 

売れているものには理由があるはず。

とは思うけどそれって結局なに?どこがいいの?と思われているあなたへ。

 

まずは「エスモ」の魅力ご説明します!

※くわしいサイズをお探しの方、サイズ表はこちらとなります。

 

エスモのおすすめポイントはありすぎるんですが、どうしても3つ!とおっしゃるなら(誰も言ってないはナシでっ)

ポイント① 大きい開口

なんと3分の2が開口するので、使いやすさが抜群なんです。

想像してみてください。

開口部よりだいぶ横幅のある大きな重い荷物をひとりで抱えて、さぁしまうぞ。

向きを変えて持ち直して片側から入れて、ちょっと斜めにして、壁を傷つけないようにゆっくり持ち上げて反対側もよいしょっと……

ああ考えただけで腰が痛い。今はいいけど老後は無理~、絶対無理。

ということで開口部は広いほうが親切設計。これ当たり前ですよね。

エスモなら真ん中の荷物も取り出しやすいし、右からでも左からでも入れられちゃうんです☆

これ是非実物に触れて確認していただきたいポイントです。

 

ポイント② 配置自在の分割棚。

そのたびにサイズ大丈夫かなと細かく気にしなくても、エスモなら棚柱の位置や棚板のサイズ・高さを前後左右自由に組み合わせて配置することができます。シーズンオフの大きな荷物は奥に立てかけて手前の棚によく使うものを置いたりもできますね!便利~。

もちろん付け替えも簡単♪

カー用品、スノーボード、子供の乗り物…人によって入れたいものは違いますし、ライフステージによって変化していくもの。

 

ポイント③ 業界初!「上吊り式扉」で抜群の操作性

アルミレールを採用した上吊り式扉なので、下に戸車(コロ)がないんです。扉下のレールの部分は使っていくとどうしてもゴミがたまりやすいところ。静かでスムーズな動きのベアリング新戸車を採用しているので、もちろん動きもスムーズ!うんうん、なんだかすごそう。

でもところで、ベアリング??って聞きなれない方がいらっしゃるかもしれませんね。これは軸受という部品で、回転時の摩擦をできるだけ小さくするための部品です。要は細かなところにまで改良を重ねられている、ってことですね。

落ち葉や砂を巻き込み戸車が動きにくくてエイエイッコノヤロ~(失礼)というストレスがないんですね。掃除のしやすさ抜群。

3つ目になってしまいましたが、これ何気に従来の物置にはないすごい点!

 

以上、3点。

まとめますと、ヨド物置のエスモのいいところは

①大きく開く 

②棚がとにかく便利 

③扉の開閉がスムーズ

物置をお探しの際は、見るべきポイントとしても思い出してください☆

 

扉カラーは6色よりチョイス可能。

くわしいカラーはこちらのページで

環境生活なら施工例も満載!!

 

あなたのライフスタイルにぴったりのものを見つけてくださいね!

 

次回は中・大型物置「エルモ」をご紹介します。お楽しみに。

新型物置 E-Style モダン&シンプル

新商品のE-Styleについてご紹介いたします。

cool1790OM
cool1790OM

時代と共に、暮らしも変化していきます。E-Styleはその暮らしの変化に対応していきます。モダンでシンプルなデザイン、様々な季節にも対応する堅牢性。住宅環境にマッチした収納庫となります。

まずはサイズライナップになります。
COOL-1350(W:1300mm D:500mm H:1937mm)
●ほうきや枝切バサミなど庭仕事で使用する長物などをスマートに収納する

COOL-1575(W:1500mm D:700mm H:1937mm)
●間口・奥行共にコンパクトサイズですが18インチタイヤもスッキリと収納できる

COOL-1790(W:1700mm D:900mm H:1937mm)
●レジャー用品、季節物から19インチのタイヤなど数多くの物を収納できる

CUTE-0850(W:800mm D:500mm H:900mm)
●アジャスター機能、プッシュクリップで簡単ロックのDIY小型収納庫

その他にも充実した機能も揃えております。
<COOL>
①扉がいつまでもスムーズに開閉して頂くよう扉に高さ調整機能を搭載
②収納する物に合わせて変えることのできる棚板(左右、11段高さ調整可能)

<CUTE>
①アジャスター機能搭載
②組立はプッシュクリップを採用し安全に組立時間短縮(ビス×10ヶ所、プッシュクリップ×15ヶ所)

E-Style物置はこちらから

その他の物置はこちらから