ゴミステーション 選び方 3ポイント

ゴミステーションを設置場所で選ぶ

一概にゴミステーションといっても形状や用途はさまざまです、お客様の設置される環境や条件に合わせてに
最適なゴミ箱をお選びください。

町内会・自治会にオススメは?

メッシュ型ゴミステーションの設置写真

メッシュ型ゴミステーション

ゴミ箱の中が見えるメッシュタ イプは比較的のゴミの分別ルールが守られやすい傾向がるよう です、また通気性も良く掃除や水洗いがしやすいため、地域や町内での管理に向いています。

メッシュ型の売り場を見る

アパート・マンションにオススメは?

密閉型ゴミステーションの設置写真

密閉型ゴミステーション

密閉型は中身が見えないためプライバシーの保護に最適です、またネコやカラスの被害へも絶大な効果を発揮するでしょう。
ご購入の際は南京錠の取付やア ジャスターにもご着目を!

密閉型の商品一覧をを見る

レストラン・飲食店にオススメは??

プラスチックゴミステーションの設置写真

プラスチックゴミステーション

飲食店やレストランでは、気密性の高いプラスチック製のゴミステーションが利用されることが多くあります。

プラスチック製の売り場を見る

一般家庭・事務所にオススメは?

小型ゴミステーション

小型ゴミステーション

ご家庭や少人数向けの小型ゴミステーションもご用意しております。
1万円以下の安価な商品から、サビに強いステンレスやアルミを使用したものまで幅広く取り揃えております。

小型ゴミステーションの商品一覧を見る
ゴミステーション販売ページへ
test

ゴミステーションを材質で選ぶ

ゴミステーションの材質は、大きく分けて下記の4種類があり、
それぞれの用途や使用目的に合わせて選ぶべき材質も変わってきます。

町内会・自治会にオススメは?

メッシュ型ゴミステーションの設置写真

スチール(鉄)製はサビを防止するため様々な塗装処理がしてあり、価格滞も塗装処理に相応 します。
特徴としては頑丈で、アルミやステンレスと比べ比較的安価であるということがあげられます。

メッシュ型の売り場を見る

アパート・マンションにオススメは?

密閉型ゴミステーションの設置写真

アルミは軽量でさびにくい素材です。
スチール製と比較して防サビ優れていますが、表面にさびの膜が出来てしまうことがありますので日頃のメンテナンス は大切です。
完成品でお届けできる商品が多いのも特徴です。

密閉型の商品一覧をを見る

レストラン・飲食店にオススメは??

プラスチックゴミステーションの設置写真

ステンレスはサビに強く、耐食性が強い素材です。
スチールやアルミと比較すると価格も高めですが、使用耐久年数は長くなります。
しかし汚れを長時間放置すると表面にサビが付着するため、やはりメンテナンスは必要です。

プラスチック製の売り場を見る

一般家庭・事務所にオススメは?

小型ゴミステーション

FRPやABS素材など樹脂素材 のゴミ箱です。
密閉度が高い素材なので、 飲食店などでのご利用が多いようです。
完成品でお届けできる商品が多いのも特徴です。

小型ゴミステーションの商品一覧を見る
ゴミステーション販売ページへ
test

ゴミステーションを機能で選ぶ

ゴミステーションには様々な特徴的な機能があります、
お使いいただく上でお客様の使用条件を満たしているか以下の点をご確認ください。

容量

容量の目安はゴミステーションを利用する方の人数や世帯数によって大きく変わってきます。
容量がオーバーするとフタが閉じられなくなり、カラスやネコの被害の原因ともなりますので、あくまで慎重に、スペースに余裕があるようでしたら大き目のサイズをお選びください。
下記に「45L用ゴミ袋が約何個収集できるか」で商品を分けたボタンをご用意しましたのでご参考にしてください。

45Lゴミステーション容量目安9個以下 45Lゴミステーション容量目安10〜14個以下 45Lゴミステーション容量目安15〜19個以下
45Lゴミステーション容量目安20〜24個以下 45Lゴミステーション容量目安25〜29個以下 45Lゴミステーション容量目安30以上

町内会・自治会にオススメは?

ゴミステーションサイズ検索


容量は大きいに越したことはないのですが、設置場所に収容で きるサイズかどうかも選ぶ上で大事な要素です。
当店では左のような検索フォームをご用意しておりますので、 ゴミ箱の設置予定場所の寸法をお調べの上ご利用下さい。

アパート・マンションにオススメは?

密閉型ゴミステーションの設置写真

商品詳細ページでは当店だけの独自調査を行いまして商品に関する他店にはないより詳しい情報も掲載しております。
一例を申し上げますと「必要工具」や「梱包の状態」、「耐久年数の目安」などかなり詳細な情報まで網羅しておりますので、商品のご購入の際はご活用下さいませ。

容量

ゴミステーションの開閉のポイントは、安全であること、軽さ、開口部の大きさ(出入れのし易さ)にがポイントです。
一般的に開口部の大きい商品ほど重くなってしまうのですが、当店では開閉を容易にする「ダンパー機能」を採用した商品を多数取り扱っております、商品をお選びの際はぜひご参考にしてください。
また、最近では前面扉も開閉可能なタイプや、フタがサイドに横滑して持ち上げる必要のない「スライド扉(シャッター式)」の商品もございます。

扉(フタ)の開閉画像

鍵の取付方法

鍵の取付方法画像

ゴミステーションで鍵がセットで標準装備した商品は少ないのですが、多くのゴミステーションは市販の南京錠を取り付けることが可能です。
利用者のプライバシーの保護やイタズラ防止のために必要な機能です。

一般家庭・事務所にオススメは?

アジャスター式、キャスター式画像

設置場所に勾配があるとフタの歪みや破損の原因になります。
アジャスター機能付きの場合高さをある程度調整可能なので、多少の勾配は対応出来ます。
また常時設置することが出来ず移動が必要な場合キャスター式の商品もございます。

「完成品」と「お客様組立」(一部商品で組立工事もお受けいたします)

商品によって「完成品」でお届けできる商品と、お客様自身で組み立てていただく「お客様組立」の2種類に分かれます。
お客様組立の場合、組立説明書は必ず同封されますが、組立や転倒防止工事についてお客様にて対応できない場合はお近くの工務店や施工業者へご依頼ください。
一部の人気商品(ヨドコウ ダストピット等)は当店でも組立工事請け負っておりますのでご利用ください。

ゴミステーション販売ページへ
test