下地がコンクリートですが、物置の下にブロックは必要?


QA2

下地がコンクリートですが、物置の下にブロックは必要でしょうか?

物置の下にブロックを敷くのは、地面と物置の間に隙間を設けることで通気性を持たせ、物置をサビから守るためです。

底板を持ち上げることで、雨水が直接物置底部に触れることを防ぎ(長時間底板が水溜りに浸かることを防ぎ)、長期的な耐久性の維持につながります。

また、中に置いてある物を湿気から守る意味もあります。