みんな知りたい 物置・収納庫のあれこれQ&A


おはようございます。

最近は『物置知恵袋』『箱介』とか、まわりから揶揄されるようになりました(笑)

物置・収納庫に恋焦がれて二十余年 箱太郎です

物置・収納庫をお買い求めいただくとき、物置・収納庫のあれこれ気になりマスね~

もしかしたらお客様に取って物置・収納庫は一生で一度のお買い物です。今回はお客様から良くお問い合わせをいただく内容をトップ5形式にまとめてみました。お買い求めいただく際に参考にしてみて下さい。

さっそく 物置・収納庫Q&A トップ5を発表します。

 

第5位 Q)BL部品ってなに?

A) BLとはベターリビングの略。優良な住宅部品に与えられる、最も信頼の高い品質保証マークです。
優良住宅部品は、各種の厳しい強度試験や耐久性試験に合格しており、設置する地域の状況に応じて、耐積雪性能や耐風圧性能をお選び頂けます。

お客様のお住まいのエリアによって物置・収納庫の種類を選択しなければなりませんね。お気軽に環境生活のお問い合わせ窓口までご相談下さい。

詳細につきましては一般財団法人 ベターリビング ホームページをご覧ください。

 

第4位 Q)屋上やベランダにおけますか?

A) 建物の屋上等安全の確認ができない場所への物置・収納庫の設置は危険ですのでおやめください。
マンションのベランダ、バルコニーは、消防法による避難通路や、管理組合規約上の共有スペースにあたる可能性があります。設置できる場所かどうかご確認ください。

そうなんです!マンションのバルコニーは共有物なんですね~ 知らなかった~!! ご自宅がお気軽に環境生活のお問い合わせ窓口までご相談下さい。

 

 第3位  Q)物置・収納庫の保証はどれぐらいですか?

A) 保証期間は、メーカー、機種によって、1年、2年と5年とに分かれます。
ただし、正常な設置、組立、使用状態において、製造上の責任による使用上支障をきたす欠陥があった場合に限って保証されます。詳しい保証内容につきましては、保証書をご覧ください。

天災(例えば台風、豪雪など)は補償の対象外となります。物置・収納庫で怖いのは強風による転倒事故です。お任せ下さい!環境生活では転倒防止工事もお請け致します。物置工事お任せ下さい!

当店『環境生活』の、ひろた店長です。店長は三度の飯より、まず物置。

日々、お客様にとって物置・収納庫を使い心地良く、お届けができるかを探求しております。NO 物置 NO LIFE!! 

 

第2位  Q)建築確認申請は必要ですか?

A) 1.防火地域、準防火地域外の増築(移転・改築)で、床面積10m²以内の場合

2.都市計画区域外、都道府県知事の指定する区域外に施工される場合

上記の場合は必要ありません。 1.2.以外は確認申請が必要になります。 詳しくは各市町村の建築指導課にお問い合わせいただくのが設置する前の確認作業となります。

な、なんと!!エリアによっては当店で確認申請から設置までお任せ下さい!!店長、スタッフ一同が真心もって対応します!!くわしくはご相談フォームからお問い合わせ下さい。

 

第1位  Q)物置・収納庫の耐久性はどれぐらいですか?

A) 設置環境や使用状態に、大きく影響されますので、一概には申し上げられません。
なかには20年以上ご愛用していただいているお客様もいらっしゃいます。

結論といたしましては、適切な設置をする適切なお手入れをすることで長くご使用できます。

 

いかがでしたか? まだまだご質問は沢山あると思いますが、時間の関係上、本日はここまでといたしましょう。 ご質問、ご不明な点はお気軽に環境生活まで御連絡を下さいませ。

物置・収納庫のことなら環境生活