ハイスタイルなプレハブを建てるメリット(2008年ロサンゼルスの事例)


近年、アメリカ発端で「スモールハウスムーブメント」と呼ばれる小規模なプレハブが復旧しているようです。
そこで、下記の記事ではアメリカで販売している「KithausK4」というオシャレなプレハブの2008年の記事を要約してご紹介させていただきます、内容としてはプレハブを近年の本建築と比較したメリットをご紹介いたします。
一般的にアメリカで興ったブームは日本でも20年の時を経てブームになるという説があるようです。
日本でもこういった小規模で低予算な住宅が普及し、住環境に新しい選択肢が増えれば面白いかもしれませんね!


kithausk4_1
©kitHAUS, llc.

最近ロサンゼルスでは小規模で配スタイルなプレハブが普及しています、

クリスティーナ・さんがブルックリンにレンガ作りの建築を改装し終えた3年後、バックヤードに散乱していた廃墟やトイレ、聖母マリアの像や車の車輪、脱穀小屋の整理に着手しました。
彼らは一旦は建築家に寝室とオフィスを兼用した独立スタジオの草案を依頼したものの、最終的に彼らが選んだのは3.3x 5.1メートル四方のプレハブ「KithausK4」でした。

kithausk4_2
©kitHAUS, llc.

そのプレハブは、
許可申請や予期せぬ建設費の増額などの煩わしさなしに、
約4週間で組立が完了しました、
工期が早いのがプレハブのメリットです。


kithausk4_3
©kitHAUS, llc.

写真家のモリス氏は、バスルーム、木製のデッキ、よろい窓を備えたプレハブに7万ドルを費やしたが、価格以上の価値があったと語ります。

Kithausのような小型でハイスタイルのプレハブ型の倉庫は、
近年デザイン系ブログや雑誌で昨年から大きな注目を集めています。

今のところ小さな市場ではありますが、今年あたりオフィスや寝室、プールハウスなどをパッケージとして供給するような転換点を迎えるかもしれません。


kithausk4_4
©kitHAUS, llc.

「こういったプレハブは先天的なシンプルを備えたメリットゆえ、一部の耳の早いユーザーは既に注目してます。」
fabprefab.comの発行者、マイケル・シルベスターは語ります。

実際には、これらの倉庫は、誇大宣伝の末、次第にその本来の魅力を失い始めた旧来のプレハブを脅かしています。
シルベスター氏によれば、最も一般的なコストは設置を含め1平方フィートで250ドルから400ドル。
これは一般的に倹約的な消費者が、建築家と請負業者に支払う以上のものである。

また、Design Within Reachが提唱した暖かく、故意に親しみやすいモダンなプレハブに惹かれた住宅所有者は、コミットメントなしに新しいプレハブに流れる可能性は十分にあります。
旧来のプレハブを知らない世代は、このカルフォルニア式のモダンなライフスタイルである新しいプレハブのスタイルに夢中になるかもしれません。


kithausk4_6
©kitHAUS, llc.

実際的な面でもこれらの新しいプレハブを選択するメリットは豊富にあります。
例えば、2004年時点で、労働統計局によると、2000万人以上のアメリカ人が家庭でパートタイマーとして働き、2006年の国勢調査によると5000万人以上がフルタイムで働いています。
プレハブという選択肢はそういった人たちのために、家庭からの簡単な気晴らしからのための簡易オフィスとしても機能します。

また、住宅オーナーにとって非常に好ましい点として
倉庫は通常120平方フィート以下のサイズであればほとんどの州で建築確認を必要としません。
これは家を買うというよりは車を買うのに近い感覚です。


kithausk4_8
©kitHAUS, llc.

また、
高いデザイン性を備えた小屋は、特に女性にとってもメリットです。(歴史的に家の中に書斎を保持してきた男性と違い)女性は、アメリカの家ではめったに自分専用のスペースがありません

特定のバイヤーにとっては、それらのプレハブはベビーブーマー世代の後悔を解決する糸口になるかもしれません。
5,000平方フィートの住宅ローンに悩まされているアメリカ人にとっては、シンプルで持続性がり、正当性のある価格を模索しています。

「私達50歳代の人間は、若かりし日に夢を諦めざる負えなかったのですが、今では資金と土地が少々あります」と、
軽く軽量な構造からインスピレーションを得ているPhoenixの建築家、Will Bruder氏は語ります。


kithausk4_7
©kitHAUS, llc.

しかし、
なんといっても大抵の人々にとってはモダンなデザインのプレハブのメリットは、その「オシャレな見た目がすべて」となります。
ロサンジェルスで12×16フィートのモダンなプレハブを建てたクリスティーナは言います。
「なんであれモダンなプレハブはクールであり、私たちはそれを眺めてるだけで大満足です。」