TOP > 物置 > 物置情報 > 物置の転倒防止工事とは?DIYで出来るの?

物置の転倒防止工事とは?DIYで出来るの?

LINEで送る

物置のアンカー工事とは?

物置の転倒防止工事とは?

アンカー工事とは、物置と地面を固定し、
強風などによる転倒を防止する工事です。

物置の転倒防止工事は必要?

当店では物置の転倒防止工事を強く推奨しております。

台風などの強風により物置が飛ばされた、あるいは、ずれてしまったといった例は、お客様から数多くご相談いただいております。

物置の転倒写真

転倒防止工事はどうやるの?

当店で組立可能な物置(イナバ物置、ヨド物置、タクボ物置etc…)は、お買い上げの際、プルダウンメニューより「転倒防止工事を希望」をご選択の上、お買いものカゴにお入れくださいませ。

tentoupulldown

当店で組立工事を承っていない商品に関しては、大変恐れ入りますが、お客様自身でアンカー工事をお願いいたします。

お客様自身で転倒防止工事を(DIYで行う)場合の手順はコチラ

■下地が土の場合

tentou-2

①まずは物置の四隅に穴を開けます

②物置にアンカープレートを取り付ける

③穴にモルタル等を流し込む

tentou-4

準備するもの

シャベル、スコップ、モルタル


モルタルによるアンカー工事を動画で説明

 

■下地がコンクリートの場合

tentou-3

①アンカープレートを物置の四隅に固定

②ドリルで掘った穴にオールアンカー(市販)と地盤を固定する。

tentou-5

準備するもの

オールアンカー(市販)、コンクリート用振動ドライバ

 

■下地がアスファルトの場合

下地がアスファルトの場合ハツリ工事が発生するため、工事を依頼すると多少割高になってしまいます。

ハツリ工事の詳しい説明は下記をご覧ください。

↓↓↓

↓↓↓