TOP > 物置 > 物置情報 > タクボ物置ストックマンND型 大人気オプションのご紹介【実物画像あり】

タクボ物置ストックマンND型 大人気オプションのご紹介【実物画像あり】

LINEで送る

タクボ物置ストックマンND型 大人気オプションのご紹介

タクボ物置のメーカー田窪工業所さんの工場を訪問させていただき、
物置・収納庫・倉庫などカタログだけではわからなかった部分や詳細をチェックしてきました!

ちょっとした工夫がいろいろあり、おすすめです。

タクボ物置ストックマンND型
タクボ物置トールマンJN型

<大人気オプション>
物置・倉庫の換気扇用パネル、換気窓 、サッシ窓、引き戸

■換気扇用パネル
20センチ角の穴の空いたパネルが届きます。換気扇用パネルに換気扇は付属しないので、市販品をご用意ください。

※壁パネルごと差し替えます。


■ 換気窓
換気窓の開口は便利な2段階。
ちょっとした明かり採りにもなります。

※壁パネルごと差し替えます。


■サッシ窓
実際に見ると、ガラスも厚みがあってとてもしっかりした造りになっています。
網戸もついてるんですね、これはうれしい!
大きい窓は、外から収納物が覗かれないよう、磨りガラスにしています。

※壁パネルごと差し替えます。


■引き戸
2枚目の写真は内側から見たかんじです。(撮影時、扉は全て開いた状態ではありません)
※壁パネルごと差し替えます。

 


<愛情たっぷり!その他のオプション>

 

■床保護マット
床に傷がつくのを防止する保護マット。
なんだ、100円均一にもありそうじゃないかって?
いえいえ、100円均一で売られているものとは質が違います。

裏面にはストライプ状に細かく滑り止めがついていて、本当にぴたっとくっつきます。
剥がして何度でも貼り直すことができ、20回洗濯してもその効果は持続します。

平らな面にしっかり貼り付くので、床だけでなく、壁に貼っても落ちません。
だから、床の保護だけでなく、傷付けやすいものから壁を保護する使い方もできます。


■自転車収納ラック
写真は二台用。ハンドルが当たらないよう、1台は上向き、もう1台は下向きに乗せるのがコツです。

愛媛にちなみ、みかん色。


■棚落下防止ガード
ひっくり返すと、バーがより高い位置になるよう、高さ調節ができるようになっています。
また、地震などで棚板自体が落下しないよう、棚板を柱に固定する金具も付属されております。


■ロフト棚 (トールマン専用オプション)
トールマン専用オプション ロフト棚。
入り口上のデッドスペースを有効活用でき、収納力がアップします。※ストックマンND型には取り付けられません。


■庫内キャビネット
キャビネットの下には、タオルや傘を掛けらるバーがついています。
バーの角にぶつかってケガをしないよう、角は丸く加工されているんです。
工具など、お子様の手の届かない場所に置いておきたい物もありますよね。
そこで、扉付きタイプの庫内キャビネットには、南京錠を掛けられるよう、フタの底に穴が空いています。


■ネット
タテヨコの向きを変えれば、20番パネル・21番パネルどちらにも取り付け可能です。

 


■ ヘルメットハンガー
ヘルメット収納は、入り口の裏側のデッドスペースを有効活用、すぐに取り出せます。

 


■吊り下げフック
フックを引き抜いて間隔調整をすることができるので、細いものから幅のあるものまで、効率的に収納できます。


■長尺物収納ハンガー
梁のところに引っ掛けるだけなので、
組み立てた後からでも取り付けられます。
一つの梁に対して表裏両側に取り付け可能。しかも、すべての梁に取り付けることもできます。
たとえば、◎型なら、梁が3つあるので、6ヶ所取り付け可能です。

 


■長尺物収納金具
棚板は、フックを引っ掛けるだけなので、高さを変更するのもラクラクです。

 


■明かり窓 (トールマン 専用オプション )
外観だと、中は薄暗くなるのかな?と思いきや、
実際にはこんなに明るいんです。
扉をほとんど閉めた状態でも、明かり窓から光が入り、こんなにはっきりと庫内が見えます。

※ストックマンND型には取り付けられません。


 


■ 庇(ひさし)
先端が上向きになっているのは、ひさしの先から雨水が垂れて下にいる人が濡れてしまうのを防止するため。左右両側に排水用の穴があり、雨水を逃します。
ひさしは複数並べて取り付けることはできません。


 

 

ストックマン・トールマンをご購入の際はぜひ、併せてご検討くださいませ。

 

タクボ物置ストックマンND型

タクボ物置 Mr.ストックマン

タクボ物置トールマンJN型

タクボ物置 Mr.トールマン