施設や現場のバックヤードで大活躍!大容量のゴミステーション「ジャンボステーション」

こんにちは、環境生活の佐藤です。

展示会でカイスイマレンさんをお伺いし、
大型ゴミステーションを見せていただきました!

今回ご紹介するのはこちらの商品です。

ゴミステーション ゴミ箱 ジャンボステーション J1500 ※分別仕切り板なし 幅1800×奥行920×高さ1284mm
ゴミステーション ゴミ箱 ジャンボステーション J1500 ※分別仕切り板なし 幅1800×奥行920×高さ1284mm

ジャンボステーションJ1500

「ジャンボステーション」という名前だけあって、ハンパなく大きいです。
大人が2人くらい入りそうなほどの大容量です。

もちろん業務用。

病院や福祉施設などのバックヤードで、廃棄物などを回収・保管しておく用途で需要があります。

フタは片手で簡単に開け閉めできます。
取り出し口が大きいのでゴミの出し入れがスムーズです。

仕切り板付きタイプもあります。
↓↓↓

ゴミステーション ゴミ箱 ジャンボステーション J1500B ※分別仕切り板付き 幅1800×奥行920×高さ1284mm

当店では、
マンション管理会社、建設会社、不動産会社、
老人ホーム、児童養護施設、眼科、食堂など飲食店の運営会社、
ハムソーセージ工場、鋼板の製造工場、中古車自動車の販売会社
などからご注文をいただいております。

そういえば私も、同じもの(もしくは似たもの)を学生時代に使っていました。
校舎の裏に2~3台設置されていて、燃えるゴミ、段ボールなど資源ごみ、
燃えないゴミ・ペットボトルとかで分別していたのを思い出しました。

意外と身近にあって皆さんも使っていたかもしれませんね。