郵便ポスト ダイヤル錠の開け方

郵便ポストの鍵。郵便ポストを選ぶ際に、確認しておきたいポイントのひとつです。
鍵といっても色々な種類があることをご存じですか?
今回は郵便ポストによく採用されている「ダイヤル錠」をご紹介します。

ダイヤル錠とは

ダイヤル錠

暗証番号によって施錠、解除が可能な錠前。
開けるための鍵を持ち歩く必要がないので、鍵をなくしてしまう心配がありません

ダイヤル錠の開け方

メーカーや商品仕様によって開き方が異なる場合がありますが、基本的な開け方は同じです。

ダイヤルを左右に回し、ポストに設定されているセット位置(矢印等)に決められた暗証番号(数字やアルファベット)を合わせていくことで開錠します。
合わせる位置が微妙にずれていたり、決められた方向とは逆側に回してしまうと開きません。しっかりと数字を合わせ、回転方向を間違えないようにしましょう。

鍵を閉める場合は、左右どちらかに1回転以上回すことでほとんどのタイプは施錠できます。しっかり回しておかないと、ロックが不十分で簡単に開いてしまう事がありますので注意してください。

操作方法例:ナスタ ダイヤル錠

ナスタダイヤル錠の開け方

ダイヤル錠と可変ダイヤル錠の違い

よく似た名前のダイヤル錠と可変ダイヤル錠は基本機能は同じです。
その違いについては、下記にまとめていますのでご確認ください。

暗証番号を忘れてしまった時は

暗証番号がわからなくなってしまった!正しい暗証番号に合わせているはずなのに開錠しない!
といった時は、無理に抉じ開けようとせず、まずメーカーへお問い合わせください


賃貸の場合は取扱説明書、または賃貸契約書等をご確認ください。住居の管理会社または所有者様にお問い合わせいただくことで開錠できる場合があります。

メーカーへのお問い合わせは、各メーカーサイトをご覧ください。メーカーにより異なりますが、お電話やメールにてお問い合わせ可能です。
事前にメーカーサイトでポストの品番をご確認いただくことで、対応がスムーズになる場合があります。

環境生活おすすめ ダイヤル錠ポスト

 

この記事をSNSでシェア
Top