イナバガレージ ブローディア

イナバガレージ ブローディア

愛車にも相応しい風格とゆとりの空間を。イナバガレージの最高峰。

開口部は選べる2タイプ

オーバースライドタイプとシャッタータイプのどちらかをお選びいただけます。電動開閉式。

ブローディアの特長

操作性

全機種リモコン標準装備で、操作性・開閉静音性にも優れています。

デザイン

全機種リモコン標準装備で、操作性・開閉静音ボリュームのある屋根回りで重厚感を表し、換気口は桁下に設けたアルミの押し出し形材でデザイン性を高めるアクセント。

視認性

庫内の採光はもちろん、出庫時に横切る車輌や通行人を判別できる機能を兼ねた大型採光壁をご用意。(別売オプション)

安全性

オーバースライドタイプは上下の2ヶ所に光電管を設け、下降中に光線を遮ると自動的に反転全開します。シャッタータイプは負荷感知装置と光電管1ヶ所付です。

装備

必要な機能を全て網羅した上位機種。不燃材の結露軽減材・雨とい・壁面扉を標準装備。シャッタータイプには、シャッターケースも付いています。

※結露軽減材は結露の発生を止めるものではありません。

壁面扉(SNR-3)×1付 雨とい標準装備
結露軽減材付(認定番号NM-4248:厚さ4mm)
シャッターケース付(シャッタータイプのみ)

積雪強度

[一般型]
1200N/㎡(120kgf/㎡)
[多雪地型]
3100N/㎡(315kgf/㎡)

※イラストの積雪高さはあくまでも目安です。雪の比重や環境により変化しますので、早めに雪下ろしをしてください。

カラー

タイプ別特徴

オーバースライドタイプ

重厚感のある扉面が高級感を高めます。開閉スピードが速く、強風にもより安心。

基本仕様

  • 屋根前部の出幅 140mm
  • 屋根後部の出幅 140mm
  • 屋根サイドの出幅 80mm

標準装備

  • リモコン送信機2個+室内スイッチ
  • 光電管2ヶ所付
  • 壁面扉(SNR-3)1付
    ※ハイルーフタイプには本体中央より後ろの位置に取付けてください。
  • 結露軽減材付
  • 雨とい付

特別装備

モーターランプ

オーバースライド開閉時にモーターランプが自動点灯し、夜間の入出庫に便利。(点灯後約3分で自動消灯)

シャッタータイプ

開口部が高く、大型車の出し入れも安心。上部の空間が広く、開放感を感じます。

基本仕様

  • 屋根前部の出幅 140mm
  • 屋根後部の出幅 140mm
  • 屋根サイドの出幅 80mm

標準装備

  • リモコン送信機3個
  • 光電管1ヶ所付
  • 壁面扉(SNR-3)1付
  • 結露軽減材付
  • 雨とい付

 

特別装備

シャッターケース

シャッター開閉時のほこりや雨水の浸入を防止し、美観の向上にも効果があります。

仕様

型番オーバースライドタイプ BRK-D型シャッタータイプ BRK-S型
開口部カラーミストシルバークールシルバー
パネル板厚0.5mm1.0mm
動作リモコン式
(手動式はありません)
リモコン式
(手動式はありません)
送信機庫内固定用1個、送信機2個付送信機3個付
実用到達距離約10~50m約40m
電源AC100VAC100V
定格出力400W
(ブレーカーは20Aとしてください)
200W
(ブレーカーは15Aとしてください)
障害物感知機能光電管方式(上下2ヶ所)負荷感知+光電管(1ヶ所)
耐風圧強度700Pa450Pa
開閉に要する時間開約15秒/閉約20秒約50秒

ご注意事項

確認申請について

ガレージ・倉庫を建てる場合は、建築基準法の規定により建築確認申請の手続きが必要です。また、用途地域により様々な制限を受けますので、ご購入前に各市町村の建築課にご相談ください。

施工面での注意事項

  1. オーバースライドやシャッターの取付工事は、本体完成後約2週間必要となります。
  2. ガレージ本体までの電気配線工事が別途必要となります。
    【オーバースライドタイプの場合】
    一次電源は梁中後の庫内中央よりに「100Vアース付・2口用」を取付けてください。
    【シャッタータイプの場合】
    一次電源は外部から見て左側手前の壁パネル上部に「100V・2口用」を取付けてください。
    一次側の電源工事は電気工事士の免許を有する人以外はできません。
  3. 離島地域への取付工事費は別途ご相談ください。

ご使用上の注意点

  1. 寒冷地などでは、氷結の影響や凍結により、開閉中に停止(または負荷感知・反転上昇後、停止)したり、開閉できない場合があります。
  2. 強風の影響で、開閉中に停止したり、開閉できない場合があります。
  3. テレビ・ラジオの送信所近辺の強電界地域や熱反射ガラスを採用した車両内でのリモコン操作では、到達距離が短くな ったり、誤作動する場合があります。
  4. リモコンによる開閉は、必ず開口部が見える位置から安全を確認の上、開閉が終了するのを見届けてください。
  5. 子供によるリモコン操作は絶対にさせないでください。

シャッタータイプはスラットの差込みスペースが必要です。

ブローディアはこちらから

環境生活のガレージはこちら

この記事をSNSでシェア
Top