ユニソン 蛇口の取付け方法

ユニソン 蛇口の取付け方法

この蛇口、不良品…?

環境生活で蛇口をご購入のお客様から、「水がポタポタとしか出てこないのだけど、不良品では?」とご連絡をいただくことがあります。お話を詳しく伺ってみると、商品に問題はなく、取付時の作業ミスの結果、蛇口内部にゴミ・砂利などが詰まって正常に水が出てこない状態になってしまったということが多いのです。

今回は困ったことにならないように、ユニソンの蛇口の取付方法についてご説明させていただきたいと思います!

ユニソンの蛇口はこちらから

蛇口の取付方法

必ず栓を止めてから作業を行なってください。止水栓は、一戸建ての場合、駐車場などに「量水器」「止水栓 メーター」などと書かれたメーターボックスが埋め込まれており、ふたを開けると水道メーターとバルブがあります。
安全のためにゴム手袋を着用してください。つまみタイプのバルブは水栓用プライヤーやペンチなどがあると回しやすいです。バルブを時計回りに回すと水が止まります。

蛇口を交換する場合は、古い蛇口を左に回してはずします。次に配管内のゴミを取り除くために、30秒~1分程度勢いよく通水(フラッシング)を行って下さい。

※通水が短い場合や水の勢いが足りない場合にはゴミの除去が不完全で、蛇口設置後に蛇口側に流れてくると水漏れの原因となります。また、新規に設置する場合も同様に通水を行いゴミを取り除いて下さい。
※配管内のゴミが残っているとパッキンを傷つけ、水漏れの原因になります。

新しい蛇口のネジ部分にシールテープを全体が6~7重になるように巻きます。シールテープは軽く引っ張りながら、ネジに食い込むように巻きます。

新しい蛇口を右に回してねじ込みます。最後までねじ込んで水栓が斜めになる場合はいったんはずしてシールテープの量を増減して正しい位置になるよう調節します。

※一度ねじ込んだものを左に回して戻すと、水漏れの原因になります。

止水栓を開き、水漏れを点検します。
水漏れする場合はシールテープを巻き直し、作業をし直して下さい。

上記は基本的な取付方法になります。商品によって異なる場合もありますので、取扱説明書(外部リンク)をご確認ください。

お手入れ時のご注意

  • 水栓の清掃は、乾いた柔らかい布で汚れを拭き取って下さい。それでも落ちないときは、水拭きし最後に乾拭きして下さい。
  • 研磨剤入りのクレンザー等は、本体表面を傷つける恐れがあるため使用しないで下さい。
  • シンナー、ベンジン、ワックス、石油、塩素系溶剤等は使用しないで下さい。

環境生活の蛇口をもっと見る

この記事をSNSでシェア
Top