積雪地域のためのステンレス製ゴミステーション「ワンニャンカア K-180」

積雪地域でゴミステーションをお探しの自治会様、集合住宅オーナー様!もう夏を迎えようとしていますが、冬場の状況のことも考慮して選ばなければいけませんよね。
雪が積もるところだと、アンカーで固定するとゴミステーションが雪に埋もれてしまい、回収しにくくなってしまいますね。
そんなときにはコレ!「ワンニャンカア K-180」
幅1800×奥行500×高さ850-700mm、受注生産品、ステンレスSUS304使用126,500円(税込)
特徴★嵩上げ台(別売)が取付けられるので雪に埋もれにくい★前面が観音開きタイプで雪が積もっていても出し入れしやすい★錆びに強いステンレス製★完成品で届く
※嵩上げ台(別売)は現地で本体に取付けていただく形になります。
もちろん、嵩上げ台なしで使うこともできます。

さらに!

ステンレス製で全く同じ寸法・外観でありながら、1万6千円以上も安い機種があります!

↓ ↓ ↓

「ワンニャンカア KH-180」
109,600円(税込)
先述の「ワンニャンカア K-180」との違いは、こちらは「ステンレスNSSCF FW2使用」という点だけ!なので、実際はこちらを購入される方の方が多いです。ステンレスSUS304とステンレスNSSCFはどう違うのかって?くわしくは下の記事をご覧ください◎↓↓↓ゴミステーションのステンレス 「SUS304」と「NSSCF FW2」の違いとは

この記事をSNSでシェア
Top