米収納庫 新米の収納・保管におすすめ

こんにちは。
今日は8月31日で夏休みが終わりになりますね。
そうなると、食欲の秋に一歩近づいてきます。
秋刀魚、栗、そして、新米が楽しみになってきます。
先日、東北地方に行きましたが、あたり一面に田んぼがあり、少しずつ稲穂が首を垂れはじめていました。
さて、お米のおいしい状態を長持ちさせるために、米収納庫・保管庫を利用されている方もいると思います。
やはり湿気が大敵なので、今ご利用の米収納庫・保管庫にスキマがないかを一度確認されることをおすすめします。
もし、壊れていたら、新調されることを検討してみては。
いろいろなメーカーやタイプをそろえています。
1万円台からあります。

川辺製器米収納庫


★NGな設置場所は、こんな場所です。
直射日光のあたる場所や高温多湿な場所雨の当たる軒下や屋外には設置★おすすめの場所は、こんな場所です。
直射日光のあたらない風通しが良く涼しい場所。
少しでも、おいしいお米を食べ続けたい、欲張りな私でした!

この記事をSNSでシェア
Top