街で見かけた車止め③アーチ型 隣家の安心と店舗の信頼を守る車止め


%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%81%e5%9e%8b%e8%bb%8a%e6%ad%a2%e3%82%81%e4%ba%8b%e4%be%8b

写真は、ある店舗の駐車場です。

敷地の境界フェンスの向こう側には、素敵な戸建て住宅が建っています。

境界フェンスの手前に、アーチ型の車止め。

店舗を訪れたお客様の車が、誤って隣家に突っ込んでしまうことのないよう、予防しているのですね。
もちろん、埋め込みタイプです。ガードレールのような役目ですから、簡易的な移動式では意味がありません。

この現場は、フェンスは店舗側が設置したもののようですが、
もし、境界フェンス自体が隣家のものであれば、なおさら気を配らなければいけません。

万が一、隣家の所有物のフェンスに打痕が発生すれば、
店舗として責任がありますので、弁償しなくてはならなくなります。
もちろん、壊してしまったフェンスの解体撤去から、代替品の設置までです。

隣家の所有物に傷をつけないためにも、思わぬトラブルで店舗の信頼を失わないためにも、
事故防止策はしっかりと施しておきたいものですね。

敷地の境界で車止めが守る、隣家の安心と店舗の信頼。

アーチ型の車止めも、品揃え豊富な環境生活で。

アーチ型の車止め一覧>>

 

<関連記事>
街角で見かけた駐車禁止ポール①埋め込まないスタンドタイプ

車止め・駐車禁止ポールのトップページ>>

車止め・バリカー・駐車場ポール販売ページ