【集合住宅編】宅配ボックスが開かない!?メーカー直伝!よくあるパターンと試すべき3つの方法

こんにちは!
桜の開花宣言もされて、ポカポカ陽気が心地よいですね~
今春から進学に就職に、引っ越して新生活をスタートする方も多いことかと思います。
最近では賃貸マンション、アパートにあったら嬉しい設備として人気を博し、すっかり定番となっている宅配ボックス
利便性と再配達防止にも一役買っているということで
すでに愛用されている方も多いのではないでしょうか。

新居の宅配ボックスをいざ開けようとしたら開かない!
なんで?!どうしよう!?え?!
と焦ってここへたどり着いたという方、どうぞ落ち着いて、大丈夫、ダイヤル式、プッシュ錠ならお試しください。

宅配ボックスが開かない、あるあるパターン

不在票を確認してワクワクで宅配ボックスを開けようと
暗証番号を入力しても開かない…
3つのパターンを仮定して開け方をご案内したいと思います。

1.セット時に暗証番号が間違ってしまったパターン

もしかしたら、配達員さんが暗証番号のセットを間違えてしまったのかもしれないという可能性です。

例えば、配達員さんは「3333」とセットしたつもりだったけれど、実際には「3334」で暗証番号がセットされてしまっていた、というパターン。どこか1桁だけ、前後の数字でセットされてしまっているということが大半で、2桁以上の間違いは稀だそうなのでご安心を!

例えば「3333」の場合は、
3332と3334
3323と3343
3233と3433
23330と4333
といった具合に、1桁ずつ前後の数字で全8通りを試してみてください。

これで5割の確率で開きます!!!!

それでも開かなければ、「0000」をお試しください。
結構よく開きます。8通り試す前にやってみてもいいかもしれません。これでも開かない場合はちょっとツライ。ちょっと大変ですが、上記での組み合わせを0~9まで、40通りをお試しください。

ここれで8割の確率で開きます!

これでダメでもまだ打つ手はあります、気落ちせず次の方法をお試しください。

2.暗証番号は正しいのにボックス番号が間違ってしまったパターン

こんなことだって起こります、配達員さんだって人間だもの。鍵がかかっている全ボックスに暗証番号をセットしてみてください!
開きましたか?
これで開いたことを切に願っています…!

3.それでも開かない…そんなときは

マンション、またはアパートの管理会社は必ずマスターキーを持っています。そう!困ったときは管理会社へ問い合わせるのも1つの解決策です。2~3日かかってしまう場合もあるようですが、面倒はごめんだわ、という方も管理会社へ連絡して事情をお話してみるのも1つの解決策です。

番外編~怒涛の1万通り~


「今すぐに取り出したい!」「夜間で管理会社につながらない!」という場合は暗証番号を0000~9999の1万通りを試すというのも1つの手段です。意外にもこの方法で開けている方は多く、数十分~数時間で開けることができる模様ですが、くれぐれもほかの住民の方に不審に思われることのないよう、お気をつけくださいね。

配送業者へ問い合わせても、解決につながることは少なく、クレームを入れたところで宅配ボックスが開く確約があるとも限らないので、そんなときは是非、お試しください。
環境生活ではみなさまの快適な宅配ボックスLIFEを応援しています。少しでもお役に立てますように!