宅配ボックスの需要再び? 規制緩和と需要拡大始まる

始まりは再配達と長時間労働

こんにちは!
2016年頃にブームを巻き起こした宅配ボックスが規制緩和により再び注目を浴びているようです。

 °
現代社会において、もはやネット通販は欠かせない存在となってきております。しかし、多忙な現代社会では当然その場で受け取れず、再配達に伴うドライバーの長時間労働と人手不足が大きな話題となりました。そこで救世主として注目を浴びたのが宅配ボックスなのです!
宅配ボックスがあれば再配達の必要もなくなり、双方にとって手間がかからない、まさにネット通販社会にはマストなアイテムとなりました。ただ今までは、設置したくても出来ないという建物も多く存在していました。

9月中に建築基準法改正の見込み

国も現状を打開する為に、宅配ボックスの設置基準緩和に動きました。
2017年の11月頃には設置についての運用明確化、そして全ての建築物への設置に対応する為に今年9月中はついに建築基準法に関する政令の改正に基づいて、宅配ボックスの設置規制が緩和されると見込まれています。
これによってオフィスビルや病院、ショッピングセンター、駅ビルなのでも宅配ボックスの設置が進むと思われます!

環境生活では宅配ボックスを幅広い品揃えで取り揃えております!

宅配ボックス 豊富な品揃え!

この機会にご検討してみてはいかがでしょうか?

この記事をSNSでシェア
Top