宅配ボックスminiの実物を見てまいりましたレポート?(防滴仕様)

宅配ボックスminiの実物を見てまいりましたレポートその、今回は「アパート向け宅配ボックスmini(防滴仕様)
」です。

宅配ボックスminiの防滴仕様
は、屋内仕様
よりも背が高く、おそらく業界イチ?!の奥行スリムタイプです。
防滴仕様にのみ、のぞき窓が付いています。

宅配ボックスminiの防滴仕様
は、ガードレールなどと同じスチールで作られています。
防滴仕様には、雨水の浸入を防止するため、扉の裏側にスポンジのようなものが装備され、扉と本体の隙間から侵入した雨水を外に逃がすような溝もあります。
更に、内側では扉と錠の隙間までコーキングされ、わずかな隙間からも雨水の浸入を防いでいます。

下段の床板を外すと、アンカーを打つ穴と、アジャスターボルトが現れます。
コンクリートアンカーが付属しています。
転倒防止のため、必ずアンカーで固定をしてください。
宅配ボックスmini防滴仕様
の捺印システムは、屋内仕様の捺印システムとは形状が異なります。
宅配ボックスmini防滴仕様の受領印はこんなふうに押印されます。
宅配ボックスminiには、屋内仕様・防滴仕様ともに、取扱説明書、保証書マスターキー、コンクリート用アンカーが付属しています。

アパート向け宅配ボックスmini(防滴仕様) 高さ1280×幅550×奥行330mm SLN0100030

宅配ボックスminiの実物を見てまいりましたレポート(屋内仕様)を読む>>
宅配ボックスminiシリーズ一覧>>
宅配ボックス総合ページ>>
戸建用宅配ボックス「マルタスデリバー」も実物を見てきましたので、近々レポートとしてご紹介させていただきます。
お楽しみに!環境生活 佐藤でした◎

この記事をSNSでシェア
Top