物置と言えばやっぱりイナバ! 屋根傾斜の変更で融雪の対策を


イナバ物置
ナイソー
」「ネクスタプラス
」は庭などの屋外に設置し、大切な家財道具を雪から守ります。
100人乗っても大丈夫のイナバが誇る頑丈さも自慢ですが、融雪の対策も可能なのです。

通常イナバ物置の屋根は後ろ向きに傾斜がついています。
そのため雪が積もった後、融けた雪は背面に流れます。
しかし、取り付ける扉の位置を変更できるため、屋根の傾斜を横や手前に変更することもできます。
その結果、融けた雪が近隣の庭に落ちてトラブルになるリスクを軽減できます。
2~3月にかけて積もった雪が融ける季節となります。
積雪の多い地域では、積もった雪の重みに耐えられるかだけではなく、融けた雪の流れる方向も考慮した物置の選び方が重要となっています。
施工を依頼される際には、扉の位置を変更したい旨、施工業者にお伝えください。

※北海道にお住まいの方は「北海道限定」を選択願います。

    さらに見る

    この記事をSNSでシェア
Top