ごみ収集日までごみを保管したい…どこでする?

ごみ収集日までごみを保管したい…どこでする?

溜まってしまった家庭ごみ、どう保管してますか?

自治体によって違いはありますが、ごみ収集日はだいたい可燃ごみが週2回、ビンや缶が週1回くらいでしょうか。その収集日がくるまでに袋いっぱいになってしまったごみはどこで保管していますか?
生ごみは臭いもあるし、夏は特に袋に入れてそのまま家の中で保管はきついですよね。

調べてみると生ごみ処理機を使ったり、中には収集日まで冷凍庫で保管するというアイデアもありました!
…でもやはりごみですから、家の中や冷蔵庫に保管というのは抵抗があるという人が多いのでは?

屋外のちょっとしたスペース、ベランダや家裏の軒下などにコンパクトに置けたらいいですね。外なら気になる臭いも問題解消。フタつきならカラスや野良猫に荒らされることもありません。更に分別できる仕切りがあれば、生ごみ、ビン・缶と分けることもできて便利です。

保管にぴったりな収納商品

ちいさめゴミステーション

地域でよく見かけるゴミステーション。実はご家庭用にぴったりな小さめサイズもあります!

ベンチにもなる収納庫

椅子としても使える収納ベンチ。収納もできて、ちょっと休憩したい時にはベンチとして使えて一石二鳥。

どちらもすこしのスペースがあれば設置できて、視界的にもごみを隠せてすっきり!
掃除に熱中してごみが多く出ちゃった時も、これがあればごみ収集日までストレスなく保管できますね。

家庭用ゴミステーション

環境生活では様々な種類のゴミステーションを取り扱っています。
今回ご紹介した商品以外にもあなたにぴったりの商品が見つかるかもしれません。

2017/08/23

この記事をSNSでシェア
Top