物置ご購入検討時には、地域にあった商品選定をおすすめいたします!

物置は地域にあった商品選定を

こんにちは!
今年は10月上旬頃まで夏日が続き、ついこないだまで暑かった気がしますが最近ようやく冷え込んできて、冬の訪れを感じますね。北日本では雪の降り始めるこの季節、屋外に設置している物置への影響が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当店で取り扱っている物置でも、各メーカー積雪量に応じた仕様があります!

イナバ物置

設置地域について

積雪状況に応じて一般型、多雪地型、豪雪地型の設定や、強風地・積雪地型オプションを用意しています。各機種欄をご確認ください。また、寒冷地においては、地盤の凍結(凍上)により基礎に不陸が生じ、扉の開閉に支障が出る場合がありますので、地域の実情に合わせた基礎をお願いします。

※イラストの積雪強度は一例です。高さはあくまでも目安であり、雪の比重や環境により変化しますので、早めに雪下ろしをしてください。

タクボ物置

一般型、多雪型の2タイプの商品展開があります。
一般型…60cm以下の積雪
多雪型…60cm以上1m以下の積雪

ヨド物置

積雪荷重は、一般型では積雪1cm/m²あたり20N、積雪型以上では積雪1cm/m²あたり30Nで計算しています。雪の重さは雪の状況により変化します。早めに雪下ろしをしてください。

環境生活の物置はこちら

この記事をSNSでシェア
Top