家庭用ヒートポンプ給湯機エコキュートの販売ページ

家庭用ヒートポンプ給湯機エコキュート 家庭用ヒートポンプ給湯機エコキュートって?

エコキュートとは、
空気の熱を使ってお湯を沸かす
「自然冷媒Co2ヒートポンプ給湯機」です。

空気の力を使うから、環境にやさしい。家計にも優しい。

お気軽に依頼フォームよりご依頼ください。

エコキュートイメージ
エコキュートイメージ 家庭用ヒートポンプ給湯機エコキュート商品特徴

勢いが違う、高圧パワフルシャワー。

給湯圧力が標準圧力と比べると約2.3倍(※当社基準圧
EBS-BU37QTA他との比較)今まであきらめていた3階でも
パワフルなシャワーも実現。
お湯はりも素早く、2・3階のお風呂でも快適にお使いいただけます。

エコキュートイメージ
エコキュート エコキュート

ファミリーモードをはじめ、
充実の省エネ機能。

くらしにやさしい充実の省エネ機能を搭載。
「太陽光モード」や「ファミリーモード」などとあわせ、
かしこい学習機能でムダのない湧き上げを実現します。

エコキュートイメージ
エコキュート

他にも便利なサンデンオリジナル機能が満載。

ムダなく快適に毎日の暮らしを送るための機能を数多く掲載。 環境にも配慮しながら電気代を節約。
エコロジー&エコノミーな快適生活を実現します。

エコキュート

サンデンのエコキュートは
配管内もいつでも清潔。

配管の洗浄方法は4種類。
排水時に自動で配管内の汚れた湯水を流し出す「自動洗浄」と、
必要に応じて選択する「配管洗浄」「循環洗浄」「配管すすぎ」。
いつでも清潔で快適な環境を保ちます。

エコキュートイメージ
エコキュート エコキュート

寒冷地でも海沿いでも充実の装備で
安定した性能を発揮。

厳しい寒さを迎える寒冷地でも、潮風薫る海沿いの街でも、サンデンのエコキュートなら充実の 装備で効率の高い、
安定した性能を発揮します。

エコキュート

日本に、世界に認められたサンデンの先進テクノロジー。

サンデンは「冷やす」「暖める」分野を得意とする専門企業。
家庭用製品に加え、より機能性や耐久性の求められる業務用製品の世界で、国内外を問わず活躍しています。

エコキュート
お問い合わせはこちらから
エコキュートお問い合わせ

商品ページへ

家庭用ヒートポンプ給湯機エコキュート購入前のチェックポイント

■配送エリア

沖縄・離島を除く全国

■設置工事対応エリア

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・山梨

設置工事対応エリアであっても以下の場合は設置できません。
※井戸水を使用している場合
※設置スペースを確保できない場合
※設置時に搬入経路を確保できない場合
※その他、現地調査時に設置困難と判断した場合

■備え付け場所について

・塩害地(離島・海浜地区など)では機器が故障するおそれがありますので、据付ないで下さい。
(耐塩害仕様を除く)

・寒冷地(北海道・青森・秋田・岩手)及び最低気温が」-10℃を下回る地域では 寒冷地仕様をご利用ください。

・貯湯タンクユニットは原則として屋外据付ですが、室内(機械室)に据付ける場合は、
通気口を設け密閉室にしないでください。

・ヒートポンプユニットは室内に据付ないで下さい。

・雨や雪が降った時にできる水たまりにつかるようなところへは据付ないで下さい。

・浴室など湿気の多いところには据付ないで下さい。

・船舶、車両に搭載すると、振動や揺れにより機器が故障するおそれがありますので、据付ないで下さい。

・浴室など湿気の多いところには据付ないで下さい。

・積雪地区に据え付ける場合は、貯湯タンクユニットは小屋がけをして降雪を防いでください。
また、ヒートポンプユニットは置き台の上に据え付けるなど雪が空気吸い込み口、 吹き出し口から入らないようにしてください。 また、屋根をつけて雪が積もらないようにしてください。

・可燃性ガスや引火物、腐食性ガスの近くに備え付けないでください。

・ヒートポンプユニットの取付け場所についてはエアコンの室外機と同様です。例えば、吹き出し風、運転音が 隣家の迷惑にならない場所、壁との適当な離隔距離をとれる場所、サービス補修ができる場所など。

■外気温度と加熱能力の関係について

・外気温度と加熱能力の関係について 加熱能力は外気温が下がるにつれて低下します。従ってタンクへの貯湯に時間がかかる場合があります。

■自動霜とり装置について

・外気温度が下がり、湿度が高いときはヒートポンプの熱交換機に霜が付き、そのままでは加熱能力が下がります。 そのため自動霜取り装置が働きます。この間はタンクへの貯湯運転は行いません。

■その他のご注意について

・水質によっては、タンク、減弁圧、逃がし弁、熱交換機、ヒートポンプユニットの寿命が通常より短くなることがあります。 特に温泉水、地下水、井戸水、硬水地区で使用した場合、通常の寿命は保証できません。(不具合が発生した場合、無償保証はできません)

・仕様地域の水質により、ごくまれに浴槽の水が青く見えたり、タオル・浴槽壁などが青く見えることがあります。 これは水中に含まれるわずかな銅イオンと石鹸などに含まれる脂肪酸とが反応しておこるもので、人体に害はありません。 タオルや布の場合は70℃〜80℃のお湯に食酢をまぜて10〜15%の溶液を作り、浸漬すると脱色します。 浴槽やタイル目地の場合アンモニア水(10%溶液)を少量滴下して、スポンジなどでよくこすり、食酢などで中和し、水で洗い流してください。

・タンク内のお湯は放熱により少しずつ冷めます。

・時間帯別電灯契約の種類によって、時間帯と電気料金単価が異なります。

・ウォーターハンマー現象が発生する場合は、水撃防止装置を取り付けてください。

・深夜電力契約でのご使用はできません。

・エコキュートはヒートポンプユニットによって最高約90℃まで湧きあげますが貯湯温度は 配管からの放熱や外気温度の状況により90℃以下になります。 温水混合水栓及び浴槽循環口からの出湯温度は配管からの放熱によりリモコンでの設定温度より 低めになる事があります。

・給湯用水栓には必ず逆止弁付き湯水混合栓を使用して下さい。逆止弁のついていない湯水混合栓を使用した場合や給湯用水栓が故障した場合は、 湧き上げ中以外に逃し弁により排水される場合があります。

・シングルレバー湯水混合栓及び手元ストップシャワー、マッサージシャワーなどのシャワーヘッドを使用すると、出湯量が少なくなることがあります。

・ジェットバスには、弊社フルオートタイプは据付しないで下さい。ジェットバスでは浴槽の水位を検知できませんので、自動湯はり、自動たし湯が正常に働きません。

▲このページのTOPへ