建築確認申請は必要ですか?

■確認申請について

確認申請とは…建築物を建てる場合、敷地との関係、構造等が建築基準法に適合するかどうか建築主事(もしくは指定確認検査機関)に確認申請を行い、確認済証の交付を受ける必要があります。

■確認申請は本来建築主が申請を行います。

手続きが複雑なため建築設計事務所が代行して申請します。

■確認申請が必要な建物
(1) 都市計画区域内、及び知事指定区域内の建築物の建築
(2) 但し、防火地域、準防火地域以外において増築、改築、移転をする場合、その部分の面積が10m2以内の場合は確認申請が不要です。
(3) 更地の新築の場合は床面積に関係なく確認申請が必要です。

■詳しくは、各市町村の建築指導課にお問い合わせください。

お気軽にどうぞ!お問合せ

1~3営業日ほどでお客様のメールアドレス宛にご回答いたします。
必須事項を入力後「確認」ボタンを押してご送信下さい。
当社プライバシーステートメントについてはこちらをご確認下さい。

お名前必須
ご住所
メールアドレス必須
※e-noguchi.co.jpからのメールを受け取り可能として下さい。
お問合せ内容必須
Top