※現在、ヨドガレージおまかせサービスの受付は終了しておりますが、確認申請を含んだガレージのご購入につきましては個別にご相談も受け付けております。

車庫・ガレージの設置は全て当店におまかせ!ヨドガレージおまかせサービス!

当店だから出来る業界初のサービス!面倒な申請や工事依頼は全て当店におまかせ!ヨドガレージおまかせサービス

ヨドガレージおまかせサービスとは

ヨドガレージの設置に必要な「確認申請」「基礎工事」「組立工事」「完了検査」を環境生活で一括してお受けするサービスです。
確認申請と基礎工事、完了検査をお客様で手配する従来の方法に比べて、ご依頼からお引渡しまでワンストップで行えます。

ヨドガレージおまかせサービスとは

ガレージは建築物なので、建築確認申請が必要となります。
現在お住まいの住宅を建築した際の建築確認申請書類をお送り頂き、その内容を基に事前にガレージを建築できるのかを確認
させて頂いてからご注文をいただく流れとなります。

建築確認申請とは、建築物を建てる前に建築主事に対して、「こうのような建物をこの土地に建てる予定です。許可を下さい。」
と申請する行為です。
建築主事とは、どの土地にどのような建物が建っているか管理をしている機関です。具体的には市町村の建築指導課または
民間の確認審査機関を指します。



サービスの対応エリア

・東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県

※現在、上記エリアのみでの対応となっております。予めご了承下さい。

サービスの流れ

※お客様でご準備して頂く必要書類(事前にご準備下さい)

1・現在お住まいのご自宅等をご購入された際に実施した建築確認申請書-第3面ー

2・現在お住まいのご自宅等をご購入された際に実施した建築確認申請書-配置図ー

3・現在お住まいのご自宅等をご購入された際に実施した建築完了検査済証

4・ガレージ設置を予定している敷地の写真(3枚程度)

※設置場所の写真と周辺状況が分かる写真を3枚程度撮影して下さい。

5・地盤調査書

※地盤調査書が無い場合もお見積もりは可能です。ただし別途調査費用がかかります。
試験の結果、所定の地耐力が無い場合は地盤改良費用がかかります。

◆必要書類の送り方(下記いずれかの方法でお願いします。)

1・書類をスキャン。(jpgファイルにて)
2・書類を写真撮影。(jpgファイルにて)
3・書類をコピーしたものを、FAXもしくは郵送。

※敷地の写真は、画像データ(jpg)にて事前調査依頼フォームにてにお送り下さい。

■必要書類がご不明な場合は…。

住宅新築時の書類は多数ございますので、当サービスに必要な書類がご不明な場合は、お電話にて書類探しのサポートをさせて頂きます。


住宅新築時の書類をお手元にご用意の上、下記番号へお電話ください、お客様のご都合をお聞きしたうえで、ヨドコウおまかせサービスの協力会社より、折り返しご連絡をさせていただきます。

環境生活TEL:03-3663-0520(平日10:00〜17:00 ※土日祝日は休業日となります)
※お問合せの際は、「ヨドガレージおまかせサービスの件で」とお伝えください。
・・・お客様にお願いする事・・・当店で手配する事
1・必要書類をご準備頂き、現地調査依頼フォームより、お申し込み下さい。
 
 
2・環境生活にて頂いた情報を基に建築確認申請を行う事が、可能か確認いたします。
  可能であれば、お見積書をお送りします。
最短3営業日
 
3・ご注文を希望であれば、仮注文(事前調査費用、41,500円のお支払い)を頂きます。
※事前調査費用の41,500円は、正式ご注文後にお返し致します。(代金合計より相殺します)
 
 
4・現地事前調査を実施します。
頂いた事前情報を基に建築確認申請の可否を判断しておりますが、敷地の状況等の確認の為、設計事務所スタッフを派遣します。設置場所などのお打ち合わせをお願いいたします。
頂いた条件と現況が異なる場合、建築確認申請を行う事が出来ない場合がありますので、早期に問題点の有無を確認する為の事前調査です。地盤調査書が無い場合は地盤調査も合わせて実施します。
※一括下請けに同意いただく書類をお持ちしますので、お客様のご署名をお願いいたします。
最短7営業日
 
5・現地調査後、正式にご注文を頂きます。
 
 
6・工事店(建築集団 海賊)より、概略工程のご連絡をさせて頂きます。
建築確認申請、基礎工事、本体組立工事等の概略工程をご連絡致します。
最短5日程度
 
7・建築確認申請を行います。
建築確認申請を行い、建築確認申請済書の交付を受けます。
最短10日程度
 
8・基礎工事を行います。

■基礎について
ガレージ商品は建築物となりますので、建築基準法を満たすことが必要です。
本サービスの基礎仕様は建築基準法に基づいて設計を行い、コンクリート打ち込み後28日時点の強度が所定の強度以上であることを確認します。
安心してご使用いただける基礎とするため、一定の費用と期間が掛かることをご理解ください。
最短50日程度
 
9・ガレージ本体の組立工事を行います。
1日
 
10・工事完了後に完了検査を行います。
建築確認申請の通り、建物が作られているかの確認を行います。建築主事による確認作業です。
最短10日程度
 
11・引き渡し
すべての工程が終了した事を確認し、お客様へ引き渡しいたします。
1日
現地調査依頼から最短2.5ヶ月で完成です!

※期間はあくまで目安です。天候等の諸条件により期間が変更となる場合があります。

良くあるご質問

Q1:建築確認申請とは何ですか?

ガレージは自動車車庫となり、建築物(住宅等と同様に扱われるもの)となりますので、建築基準法の制約を受けます。
建築確認申請は建築基準法で規定されている「どの土地にどのような建物を建てるか」を届け出る行為です。

Q2:見積り時に住宅の確認申請時の書類提出が必要なのはなぜですか?

Q1の通り、ガレージを建築する為には建築基準法の規制を受けます。
それら規制に対して、敷地内の状況を確認させて頂き、ガレージの建築可否を判断させて頂きます。

Q3:必要書類が手元にない場合や更地の場合は対応できないのでしょうか?

誠に申し訳ございません。現時点での対応は出来ません。
対応が難しい理由としましては、現地に出向し、敷地の測量などを一から行う仕組みが出来上がっておりません。

Q4:住宅の確認申請時の書類を元にどのような項目を確認するのでしょうか?

建ぺい率、容積率、地域の制限、地盤の状況、工事時の搬入経路などです。
不明な点がありましたら、都度担当よりご連絡させて頂く事があります。予めご了承下さい。

Q5:注文前に事前調査を行うのはなぜですか?

事前にお送り頂いた書類を元に建築可否の一次判断を行います。頂いた情報との相違が無いか、また住宅を購入された時期と土地に対する規制の変更がないかなどの確認、地盤調査(地盤調査を行っていない場合)などを行うのが現地事前調査です。
併せて、ガレージを建築する正確な位置についてもご相談させていただく場となりますので、必ず立会いをお願いしております。

Q6:物置やポストの様に書類提出を行わずに見積りする事は出来ないのですか?

敷地の状況により建築出来ない可能性がある事、敷地条件により金額が大きく変動するため、事前に資料提出して頂き、見積りする形式でお願いしております。ご面倒をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

Q7:なぜヨドコウのガレージだけの対応なのですか?

ヨドコウのヨドガレージはメーカーオプションのみで建築基準法上の「準耐火建築物」への対応が可能な商品です。
本サービスは新しいサービスであるため、まずは対応範囲の広い商品に主眼を置き、ご協力業者を選定しました。
上記理由により、現状はヨドガレージのみの対応となります。

Q8:接地したガレージに対して固定資産税はかかるのでしょうか?いくらぐらい掛かるのでしょうか?

固定資産税につきましては、各市町村において課する市町村税となります。
その固定資産が存在する市町村にお問い合わせをお願い致します。

Q9:設置までの期間が物置などと比較すると長いのはなぜですか?基礎工事に50日もかかりますか?

本サービスの概略工程は、1・建築確認申請、2・基礎工事、3・ガレージ本体組立工事、4・完了検査となります。
建築確認申請、完了検査は申請してから完了済証を発行されるまでの期間があります。
また基礎工事においてもコンクリート打設後28日後の強度確認など、ガレージ本体組立工事以外の工程が一定期間が必要なためです。

注意事項・免責事項など

  1. お見積は送付頂いた建築確認申請書第3面、配置図を元に算出しております。左記前提と現状が異なる場合、事前調査後に金額が変更となる可能性が有ります。
  2. 基礎工事費用はは、布基礎、ガレージ内の土間コンクリート、シャッター前1m分のスロープ部分コンクリート、残土処理費用を含んだ金額です。ガレージ周囲の土間コンクリート工事等は含みません。
  3. 基礎工事において、布基礎部分とガレージ内土間コンクリートの接合部には伸縮調整目地を設けるため、コンクリートの伸縮により軽微な隙間が発生する可能性があります。
  4. 基礎工事部分において、コンクリート部分に収縮クラック(乾燥収縮や膨張などによって表面に生じた髪の毛ほどの幅(0.2〜0.3mm以下が目安) の細くて深さのないクラック)が発生する可能性が有ります。
  5. 設置場所まで4トンロング車が侵入できることを前提でのお見積となります。侵入が不可能な場合、別途搬入費がかかります。
  6. 電気・水道及びお手洗いの使用は無償支給でお願い致します。
  7. 設置は脚立にて行います。現場都合上(安全面等)、脚立の使用が出来ない場合は、別途費用が発生する可能性があります。
  8. 工事車両(2トン車×3台)程度の駐車スペースの確保を無償にてお願い致します。
  9. お見積以外のオプション及び追加工事が発生した場合は別途ご請求させて頂きます。
  10. 代金支払いに伴う振込み手数料は、お客様負担となります。
現地調査を依頼する

page top