社員研修に伴う休業のお知らせ

いつも環境生活をご利用いただきありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、5月25日(金)は休業とさせていただきます。
お客様にはご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程、よろしくお願いいたします。 >>詳しくはこちら

TOP > ガーデンセラピーとは

ガーデンセラピーとは

環境生活は日本ガーデンセラピー協会加盟店です ガーデンセラピー(園芸療法)の歴史と実践
ガーデンセラピー住まい方療法

ガーデンセラピー(園芸療法)の歴史と実践

ガーデンセラピー
(園芸療法)は、欧米において 古くから歴史的な実績のある方法であり、 数多くのメリットが報告されています。

19世紀、アメリカの精神医学の父である 博士ベンジャミン・ラッシュは精神疾患を持つ患者に 庭での作業がプラスの効果を与えた事例を文書化した 最初の人物です。

1940年代と1950年代に、入院退役軍人のリハビリケアとして この実践を大幅に取り入れることで、拡大しました。
園芸療法の実践は当初、精神疾患の治療に限定されたものでしたが、次第に受け入れられるようになりました。
今日では、有益かつ有効な治療法として受け入れられています。
ガーデンセラピー(園芸療法)は、リハビリ、あらゆる職場、 およびコミュニティの設立など、非常に幅広い範囲で応用されています。

アートセラピー(芸術療法) アロマセラピー(芳香療法) 食事療法 ミュージックセラピー(音楽療法) フィトセラピー(園芸療法) フォレストセラピー(森林療法)

ガーデンファニチャー販売ページへ