「タクボ物置 ND」カテゴリーアーカイブ

タクボ物置 Mr.ストックマン ダンディ ND-SZ1512 幅1580×奥行1427×高さ2110mm  埼玉県O様

 

 

<商品名・品番>
タクボ物置 Mr.ストックマン ダンディ ND-SZ1512 幅1580×奥行1427×高さ2110mm

<この商品を選んだ理由>
ホームセンターで下見した結果、色々なメーカーの物と比べて一番デザインも良く作りもしっかりとしていたのでこちらの商品に決めました。

<満足度>
★★★★★:大満足

<コメント>
ゴールデンウィークに旦那に組み立てて貰いました、
ブロックのレベルさえしっかり取れば、説明書の通りで簡単に組み立て出来て、細かい所まで良く出来ているとの事でした。皆さんチャレンジしてみて下さい!

 

タクボ物置 Mr.ストックマン ダンディ ND-3622 徳島県Y様

<商品名・品番>
【標準組立費込み】【一般型 標準屋根】タクボ物置 Mr.ストックマン ダンディ ND-3622

<この商品を選んだ理由>
収納が沢山出来て使いやすそうだったので決めました。

<満足度>
★★★★★:大満足

<コメント>
迅速丁寧に搬入組み立てして頂いて感謝しております。
また何か有った時はよろしくお願いします。

タクボ物置 Mr.ストックマン ダンディ ND-2922の施工事例 熊本県M様

<商品番号・品番>
タクボ物置 Mr.ストックマン ダンディ ND-2922

<この商品を選んだ理由>
価格、色、サイズ、扉の使い勝手が良いなど

<満足度>
★★★★★:大満足

<コメント>
農業用倉庫の横に工具入れ用として購入しました。
組み立てできるとのことだったので、チャレンジしました。弟と甥の協力を得て、半日程度で完成しました。アンカー施工も大丈夫でした。大変満足しています。
弟も購入検討しているので、また組み立てたいと思います。

【お客様組立】タクボ物置 Mr.ストックマン ダンディ ND-2908の施工事例(熊本県N様)

【お客様組立】タクボ物置 Mr.ストックマン ダンディ ND-2908の施工事例(熊本県N様)

【お客様組立】タクボ物置 Mr.ストックマン ダンディ ND-2908の施工事例(熊本県N様)

<商品番号・品番>
タクボ物置 ストックマンダンディ ND2908

<この商品を選んだ理由>
新築の物置が欲しかったため。

<満足度>
★★★★★:大満足

<コメント>
今まで物置なんて組み立てたことないし大丈夫か心配していましたが作業時間3~4時間程度で出来ました。
説明書通りすれば大丈夫です。
1人で出来ないこともないと思います。
私は床をはめるところだけ妻に手伝ってもらいました。
シールを上にすると良いので間違えることもそうありません。
私はシールの向きを一ヶ所よく見てなくてやり直しをしました。そこまで苦ではありません。
ただインパクトドライバーは必須だと思います。
お店で出来たものを購入するより劣化の少ないのは確かです。
いい買い物ができましたありがとうございました。

【密着取材】プロの物置施工業者による工事

物置組立業者によるプロの物置施工事例

プロの物置業者による物置の組立工事を密着取材!!

こちらの記事では環境生活で物置をお買い上げいただいた自治会様の組立事例をご紹介いたします。

午前8:00物置組立職人さん到着

工事予定時間ぴったりに物置組立業者の職人が到着致します、
4トントラックに2台分の物置部材が積まれています。

今日は2件の工事をこなす予定だそうです。

午前8:30

物置職人さんと簡単な打ち合わせ(5分程度)
物置職人さんと簡単な打ち合わせ(5分程度)

まずは、今回のご注文主様である自治会長様と簡単な打ち合わせです。

<打ち合わせ内容>
①扉の方向は?
②左右の間隔は?
③雨トイの位置

5分程度の打ち合わせがすみましたら早速ですが、物置部材を地面に並べます、1棟の物置にこれだけの部材があります!

物置の基礎工事

物置の基礎工事①
物置の基礎工事①

水平器を使って丁寧に物置の基礎部分を設計していきます、
物置職人さんはこの作業にもっとも時間を費やしていました。

物置の基礎工事②
物置の基礎工事②

職人さんに聞くと、物置は基礎の出来・不出来によって、完成後の扉のスムーズな開閉やその後の耐久年数まで変わってきてしますそうです。

物置にしまう予定の防災グッズ
物置にしまう予定の防災グッズ

今回の自治会様では防災訓練や防災グッズを物置に収納する予定だそうです。

物置本体の組立

午前10:30

物置の柱と屋根の設置工事
物置の柱と屋根の設置工事

床パネルを設置して、柱を立て、屋根を設置すれば物置のおおよその外観が完成してまいります。

 

午前10:30

物置の扉を設置
物置の扉を設置

最後に扉を取り付けて物置完成です!

アンカー工事開始

午前11:30

穴掘り用のスコップでアンカー工事用の穴を掘る
穴掘り用のスコップでアンカー工事用の穴を掘る

アンカー工事用の穴を掘ります、アンカー工事とは物置と地面を連結して、強風や地震による転倒を防止する工事です。

アンカー工事用の穴
アンカー工事用の穴

詳しくはコチラ
物置のアンカー工事とは>>

セメントに砂利と水を混ぜてモルタルを作る
セメントに砂利と水を混ぜてモルタルを作る

セメントと砂利・砂を混ぜ合わせモルタルを作ります。

アンカーの穴にモルタルを流し込む
アンカーの穴にモルタルを流し込む

先ほど掘った穴にモルタルを流し込みます。

土をかぶせてアンカー工事完了!
土をかぶせてアンカー工事完了!

モルタルの上から土を被せてアンカー工事終了です!

工事完了!
工事完了!

午前12:00

約四時間程でこのサイズの物置工事が完了いたしました!
さすがプロの物置職人です。

自治会長様に扉を確認していただく
自治会長様に扉を確認していただく

最後にお客様である自治会長様に扉の開閉などをチェックしていただき、物置の施工工事完了です。

大型物置完成!

午前12:15

環境生活では物置の設置から工事まで承ります、
工事をご希望のお客様は物置のご注文ページのプルダウンメニューより「組立希望」か「組立とアンカー工事を希望」をお選びの上ご注文ください!