TOP > 水栓柱・立水栓 > 水栓柱・立水栓情報 > いざと言う災害前に、雨水タンク設置をお薦めします!

いざと言う災害前に、雨水タンク設置をお薦めします!


グローベン 雨水タンク 雨利水システム ウッディタンク 雨水貯水量350リットル C20GR700

グローベン 雨水タンク 雨利水システム ウッディタンク 雨水貯水量350リットル C20GR700

雨水タンクとは、一般的に、屋根に降った雨水が、雨樋を通り、排水される途中、雨樋の一部に集水器を、取り付けて、雨水を溜めるタンクの事を言います。

雨水タンクを設置する最大のメリットは、災害時の生活用水としての活用でしょう。

4人家族が1日に使用する水の量は、一般的に、トイレ洗浄だけで、約32ℓ、給水車が来るまで3日かかるとすれば、それだけで約96ℓの水が必要となります。

阪神大震災、東日本大震災等の被災地において、最も苦労したのが、生活水の確保だったと言われています。

飲み水としては無理としても、ちょっとした生活用水でしたら、

雨水タンクの水で、対応出来る場面は多いでしょう。

他に大きなメリットとしては、普段の生活における節水効果が見込まれます。

水撒き、清掃、洗車、植物への水やり等に、雨水タンクの水を使用する事で、水道使用料金の大幅な減額が見込まれます。

自治体によっては、雨水タンク設置費補助金制度を実施しているケースもあります。(各自治体にお問い合わせ願います)

「環境生活」では、家の外観を損ねないお洒落な商品から、実用本位の商品まで、豊富なラインナップを取り揃えています。

いざと言う災害の前に、雨水タンクを御自宅に設置される事を、お薦め致します!

タカショー 雨水タンク バリーク

タカショー 雨水タンク バリーク