ヨド物置エルモの組立方法

ヨド物置エルモ ビフォーアフター
ヨド物置エルモの組立方法、もくじ

下枠と床の組み立て

@まずは基礎ブロックの上に下枠を設置し上からボルトで止めます。

下枠と床の組み立て(1)

※本来は水平器を使って高さを調節しますが、今回はオフィスでの組立の為、省略します。

A床板を左端から右端(どちらからでも大丈夫)に並べていきます。

下枠と床の組み立て(2)

柱と上枠の組み立て

@柱を下枠の四隅に差し込んでボルト止めします。

柱と上枠の組み立て(1)

※柱が倒れないよう注意して下さい。

A上枠を柱の突起に差し込んでボルト止めします。正面と背面の上枠部材は重量が
あるため、仮預け用の突起にひっかけてから、片側ずつ所定の位置に持ち上げると
作業が楽になります。

柱と上枠の組み立て(2)

B間柱の上端と、下端を下枠に差し込んでボルト止めします。

柱と上枠の組み立て(3)

屋根ともやの取り付け

@屋根を右端から順番に載せてボルト止めします。

屋根ともやの取り付け(1)

※ボルトは仮止めしておくと後でパネルが入りやすくなります。仮止めした後は
壁パネルを取り付け後、本締めしてください。

Aもやを正面から間柱に載せてボルト止めします。

屋根ともやの取り付け(2)

B最後に間柱と戸当たりの取り付けをします。

屋根ともやの取り付け(3)

壁パネルの取り付け

@壁パネル・袖壁パネルを室内からはめ込みます。

壁パネルの取り付け(1)

※下を先に入れて上をはめ込みます

※ボルトを固定しないと倒れてくるので1枚ずつボルト止めします。

A鼻隠しの取り付け

壁パネルの取り付け(2)

扉の吊り込み

@扉後→扉前の順番で吊り込みます。

扉の吊り込み(1)

※扉の取付け方のコツ.下を先にはめて→持ち上げて→ひっかけて→おろす。

鍵は扉の後ろ側にテープで付いてます。

A取っ手を手前の取り付け孔に差し込みます。

扉の吊り込み(2)

※向きがあるので、ご注意ください!

B連動車の取り付けと扉の調整

扉の吊り込み(3)

※連動車に絶対に注油しないで下さい。連動しなくなります。

※扉を締めて、隙間がないか確認しましょう。

C最後に棚板やその他いくつかの部品を付ければ完成です。

扉の吊り込み(4)
エルモ完成画像
お疲れ様でした!一般の方ならば開始から始めて約4時間程度を目安にして下さい。
ヨド物置 エルモシリーズ一覧へ

▲このページのトップへ

page top