物置・収納庫の組立工事について


標準組立費とは

当店へのお問い合わせで一番多いものが、物置・収納庫の組立についてのご質問です。物置・収納庫の商品ページやメーカーのカタログに【標準組立費】と記載がありますが、この【標準】とはどこまでの範囲を指すものかが判別し難いようです。メーカー推奨の【標準組立費】とは、あくまで物置を組み立てるだけです。基礎工事やレベル調整費、転倒防止工事費は含まれておりません。大型物置のオプション取付費なども別途費用が発生致します。

では【標準組立費】だけでは実際には物置・収納庫を建てられないのでしょうか?
実際には基礎のブロック代などの費用も掛かってくるため【標準組立費】だけでは建てられません。但しこのブロックは通常であれ1個当たり200円~300円くらいです(地方によって若干の差が生じます)から、よほどの大型物置でなければ4個~14個くらいの使用なので、それほど気になさらなくも良いと思います。また北海道や寒冷地ではブロックの替りに束石を使用しますので大幅に価格が変動致します(この辺りは別途御見積もりとなります)。

基礎ブロック水平出し
基礎ブロック水平出し

付帯工事とは

上段で述べたレベル調整費や転倒防止工事費など【標準組立費】以外の工事がこれに該当します。一見平坦に見える設置場所でも水平器を使用すると結構傾いていたりします。『物置だし多少傾いていてもいいよ』と思われる方もいらっしゃると思います。この多少の傾きを放っておくと扉が開け難くなったりもするので要注意です。この傾きを修整するのが【レベル調整】です。また転倒防止工事をされない方も中にはいらっしゃるのですが、これをやらずに地震や台風などで物置・収納庫が倒れてしまう事もあります。倒れた先に人がいたり車などがあれば、相応の被害も出てしまうでしょう。基本的にブロックの上に乗っているだけなのでバランスが良いとは言えません。【転倒防止工事】はメーカーも推奨しておりますので、物置・収納庫をご検討の際にはこちらも一緒にご検討されてみては如何でしょうか。

工事の請負

とは言え物置の組立は面倒くさい、折角の休みの日にそんなDIYはやりたくない、重い部材もありそうだし自分では自身がない。など様々な理由があると思います。そんな面倒な事は当店にお任せください。組立から転倒防止工事、オプション取付も請け負います。当店なら(ほぼ)全国で組立工事をお請け致します。迷った貴方はまずは無料見積りフォームからお問い合わせくださいませ。

物置・収納庫の御見積もりはこちらから

物置本体はこちらからご検討頂けます