物置・収納庫選びで失敗しない5つのポイントページ


物置を上手に選ぼう!

物置選びで失敗しない6つのポイント!おすすめ情報!

1.物置を価格と品質で徹底比較!おすすめ物置情報

物置を選ぶ上で価格と壁の強度も気になるポイントです。
強度は柱構造やパネルの形状によっても変わるので一概に 「壁の厚み=強度」とはいえませんが、格安の物置は鋼板が薄く、強度的に弱いものもあるため積雪地など 過酷な状況には向かない場合がございます。

物置 品質と価格帯で選ぶ

物置の品質と価格比較イメージ
高品質物置ページ>> 定番人気物置ページ>> お手頃価格物置ページ>>
物置の品質と価格比較イメージ
イナバ物置 ダイマツ物置 サンキン SK8
タクボ物置

グリーンライフ ダシーレ

グリーンライフ物置
ヨド物置 ダイケン物置 サンキン物置
E-Style物置 フジミニハウス タカヤマ物置
メタルシェッド 南榮工業 アイリスオーヤマ
サンキャスト 住まいスタイル エコミニハウス
シンプルホーム アルインコ
サンキャスト KeTeR
ユーロ物置

 

サンキン物置SK7 グリーンライフ物置

▲このページのトップへ

2.物置のサイズ表記を確認する

環境生活では物置のサイズを以下のように表記しています。

物置のサイズ表記

1.土台寸法

本体土台の大きさと奥方向への大きさです。
屋根の大きさ(屋根寸法)は土台よりも大きめに設計されているので注意が必要です。

2.屋根寸法

屋根の大きさと奥行きです。土台より大きめに設計されています。

3.高さ

物置を設置する際には、通常ブロック(10〜20om)を下に設置します。
設置場所の高さに制限がある場合、本体の高さだけでなくブロックの高さにもご注意下さい。

4.間口寸法

扉の開く部分の大きさです。
2枚扉や3枚扉といった「扉の枚数」や、片開きや両面開きといった「開閉方法」によっても大きく変わってきます。





▲このページのトップへ

3.物置の設置場所の寸法を測る

ご自宅のお庭の物置を置く予定のスペースを下記の4点に気をつけて測定しましょう。

物置の設置場所の目安

1.壁と壁の間に余裕が必要

物置の設置の際には左右後方に10〜20cm程度の余裕が必要になります。
サイズ選びの際は本体のサイズだけでな10〜20cm程度の余裕も考えましょう。

2.屋根の大きさ

一般的に屋根は本体より大きく設計されています。
土台の幅、奥行きだけでなく、屋根の幅、奥行きも考慮に入れてサイズ選びをしてください。

3.基礎ブロックの高さ

通常物置はブロック(10〜20om)の上に設置します。
本体の高さだけでなく基礎ブロックの高さも考慮しましょう。
また設置場所に木の枝や障害物がないか確認しましょう。

4.開き戸タイプの間口スペース

本体の幅の半分くらいの扉を開けるためのスペースが必要です。
壁と壁に挟まれた狭い場所の場合は特にご注意下さい。(下図参照)

開き戸タイプの間口スペースの画像

▲このページのトップへ

4.物置を棚板と扉で比較する

1.付属の棚板は何枚か?

棚板は付属しているのか?
またその棚板は「ハーフ棚タイプ」なのか「全面棚タイプ」なのか。
(別売オプションとして追加棚をご用意しているタイプもございます。)

全面棚とハーフ棚のイメージ

2.扉はどのくらい開くのか?

通常物置の扉は2枚扉ですが、3枚扉の物置は間口寸法が広いため、物の出し入れが楽になります。

2枚扉、3枚扉、開き戸タイプのイメージ

▲このページのトップへ

5.物置の配送エリアを確認する

メーカーによって配送エリアが異なりますのでご注意下さい。

■イナバ物置配送エリア

イナバ物置配送エリア

イナバ物置商品ページ>>

■ヨド置配送エリア

ヨド物置配送エリア

ヨド物置商品ページ>>

■タクボ置配送エリア

タクボ物置配送エリア

タクボ物置商品ページ>>

■その他メーカーの配送エリア

各商品詳細ページの『配送エリア』、『組立工事対応エリア』をご参照下さい。

配送エリア組立工事対応エリア

▲このページのトップへ


6.購入前のチェック事項

物置の配送希望日は余裕を持ってご指定ください

配送のみの場合は約1週間
工事付きの場合は約2週間
配送希望日はご注文画面にてお客様のご要望をご記入いただけますが、混雑状況によりお客様のご希望に沿えない場合がございます。
特に年末年始、夏季休業、ゴールデンウィークなど、長期休暇の前後は大変混み合います。
詳しい納期はお支払い代金の決済完了後に決定しますのでわかり次第、メールまたはFAXにてご連絡いたします。余裕を持った期 日でご注文をお願い致します。
※メーカー直送品のため午前午後や時間帯での配送時間指定には対応しておりません。何卒ご理解の程お願い申し上げます。

物置はどのように届くのか

物置はメーカー直送です 複数梱包でのお届けになります
1、注文2、発注、3直送

当店では商品の在庫はしておりません。物置の配送は全てメーカーからの直送になります。

物置の梱包状態のイメージ

物置は完成品でのお届けではありません。パーツごとに分かれて梱包された状態でのお届けになります。

物置の配送条件

商品の引渡しは、原則1階でのお渡しとなります

商品の引渡しは、原則一階渡しとなります。 上位階への階上げにつきましては、原則行っておりません。
また物置の搬入の際、戸建住宅の室内(間口目安90cm以下)を通らなければならない場合等は、物置の搬入ができない場合がございます。予めご了承下さい。

配送・組立工事対応エリアについて 日本地図イラスト

「配送・組立工事対応エリア」は各メーカーによって異なります。 商品ページの「配送・組立工事対応エリア」にてご確認下さい。

配送エリア組立工事対応エリア

「組立工事対応エリア」の表記がない商品は、組立工事に対応出来ておりません。有名メーカー(イナバ物置・タクボ物置・ヨド物置)の配送エリア情報はコチラ にてご確認いただけます。

配送トラックの搬入経路が狭い場合、配送できない場合があります 2・4tトラック横幅イラスト

搬入経路が狭い場合や戸建住宅の室内を通らなければならない場合等は、組立・組立が出来ない場合がございます。予めご了承下さい。
大型物置等の大型商品のお届けは、4tトラックでお届けする場合がございます。
配送用の4tトラックが現場まで通行できるか否かを必ずご確認の上ご発注下さい。

一般車両と2t・4tトラックのサイズ比較表はこちら>>

追加料金が発生する場合

配送当日、お客様不在による商品の出戻り

配送当日にお客様が不在で商品を受け取れず、出戻り等が発生した場合、後日「持ち帰り費」を請求させていただく場合がございますのでご注意ください。

組立スペースが確保出来なかった場合の商品の出戻り

当店委託の職人がお客様の設置場所に伺った際、左右・前後に各10cm程度の組立スペースが確保できないなどの理由で、出戻り・返品・交換が生じた際につきましても、商品の「再梱包費」又は「開梱包に伴う商品価値の低下分」などの追加料金が発生する場合がございます。ご注意下さい。

配送(工事)日直前の商品のキャンセル、返品、交換

当店では配送・組立て工事は外部へ委託しております、配送日(工事)当日や前日など直前のキャンセルは、委託している業者へ商品キャンセルに伴うキャンセル料金が発生しますのでご注意ください。

その他、下記のような場合でも追加料金が発生しますのでご注意下さい!
人力による20m以上の運搬・10段以上の階段荷上げが必要な場合は事前にお見積下さい。
山岳地帯や離島等で別途有料な交通手段が必要な場合は事前にお見積下さい。

物置のお見積もりはコチラ

組立工事を伴う場合で、商品設置場所から10m以内に駐車スペースがない場合は、お近くのコインパーキング等へ駐車する場合があります。

▲このページのトップへ

page top